楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

『諦める力』/為末大。

      2015/03/12

『諦める力』という本。

今回はこの本を取り上げます。

ちょっとしたエピソードもありますのでそれも紹介します。。。

先日、とある大事件(珍事件?)がおきました。

ブログ界で超有名なイケダハヤトさん。
Twitterを通して僕の大学時代の同期の後輩だということが発覚しました。

ご自身の本の中で打楽器をされていた、という記事を見ていたので「中学か高校で吹奏楽部の打楽器パートだったんだろうなぁ。」とは思っていましたが、まさか知り合いの後輩とは・・・。本当に驚きました。
SNSってすごい。とりあえず気になった事を呟くと思いもよらないリプライが来ることを身を持って体験しました。

この事件以来、イケダハヤトさんを身近に感じるわけです(いや、錯覚です。)

そのイケダハヤトさんが運営している『イケハヤ書店』に2013年に読んだ本の中から特に良かった本を紹介するページがあります。

そのトップに紹介されているのがこの本。

この記事を読んで即購入。
読み終わっての感想は『長いこと引っかかっていたモヤモヤが晴れた』

スポンサーリンク

『諦める力』

・最終的に目的に到達することと、何かを諦めることはトレードオフなのだ

Aという道を行きたければ、Bという道は諦めるしかない。

ということ。こういう一言を言ってくれる人って少ないと思う。

”決めて断つ”というやつ。Aに行くか、Bに行くか。
そのどちらも行ってみるという時期は立ち止まることと等しいと言っている。

もちろん、そういう時期もあると思う。ただ、ずっとそのままだと何も進んでいない。

僕の心にズバッときました。
僕も目移りしてしまう性格なのであれもこれも手を出してしまう。
それではなにも進んでいないと同じ。
自分はどの方向に進むのかをちゃんと描いてまっすぐ進むことがとても重要。

本の最初からこんな内容がかかれています。

この本については一つの記事では書ききれません。
とても内容の深い本です。

ただ、誰にでも参考になる本かと言われるとそうではない。
ひとつのことを頑張って、自分の限界と周りの状況を知り、挫折の経験がある人にはとても同感でき、勇気をもらうことの出来る本だと思います。

 - 楽しく優しくなるために読んだ本

楽しく優しくこの記事をシェア

スポンサーリンク

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】


安里からのお知らせ

安里ってこんな人です。「安里圭一郎のプロフィール」

超厳選!安里が選ぶ「自分らしくいる為の道具達」

色々な人のトリニダード滞在記をまとめました。


楽しく優しく安里をフォローして更新をチェック!



  関連記事

『35歳その後を決める男の生き方』/里中李生

里中李生さんの『35歳その後を決める男の生き方』です。 里中さん著書のレビューは …

『深愛/水樹奈々』

ずーーーーっと気になってた本なんです。 深愛 (しんあい) (幻冬舎文庫) po …

『成功を引き寄せる男の器量-「三島由紀夫」に学ぶ、あなたが変わる33のヒント-』/里中李生

昨日の記事に 「里中李生さんの本は発売されている本を多分すべて買って読みました。 …

no image
本のレビューを強化します。

新ブログに移行してから2ヶ月が経ちましたが、本のレビューをしていませんでしたね。 …

『できる大人のモノの言い方大全/話題の達人倶楽部』。これは持ってて損はない。

この本に助けられました。 できる大人のモノの言い方大全 posted with …

『見せ方ひとつで世界でも勝てる/蛯名健一』超同感の内容!音大の学生や卒業したばかりの人に読んでもらいたい!

非常に良い本に巡り会いました。 見せ方ひとつで世界でも勝てる posted wi …

『景気に左右されない一流の男のお金の稼ぎ方』/里中李生

里中李生さんの『景気に左右されない一流の男のお金の稼ぎ方』です。 一流の男のお金 …

もっと早いうちに「寄付」というものを凄さを知りたかった。

ほんと、「知らないで生きている」のと、「知っていて生きている」のでは物の見え方が …

『諦める力』/為末大〜続き〜

前回の記事では全てを書くことが出来なかったので今回も『諦める力』について書きたい …

『「10年後」成功している男、失業している男』/里中李生

今日はこの本です。 『「10年後」成功している男、失業している男』/里中李生 里 …