WordPress

アニゲーホームワークを作ろうと思ったキッカケその2

確かに「アニメを楽しむ」ということは簡単ではない場合もあります。

作品の設定(裏設定)や時代背景など「予習」しないと分からないこともあります。
そのあたりは日本アニメの特徴なんでしょうか。
クオリティが上がりすぎて「初心者」が入りづらいのかな。
僕も分からない事がたくさんあるのでこれからもっと知っていきたいと思っています。

今回作ったアニゲーホームワーク
はアニソン・ゲーソンを予習するサイトです。

やっぱり僕らしくアニメを「音楽」の切り口で消化したい。
アニメの内容や絵・デザイン・作画などについては僕の出る幕ではありません。
詳しい人は山ほどいると思いますのでその方達に任せます。

アニゲトップ

アニメ系の音楽を制作サイドから調べてみる

アニゲーホームワーク
ではアニメソング・ゲームソング、もしくは劇伴やBGMについても取り上げていきたいと思います。
僕の音楽の聞き方は「好きだと思った音楽を片っ端から聴く」
そして、今度は「好きだと思った作曲家・作詞家・ボーカルを調べて聴く」
そうしている内に「横のつながりが出来て理解度が深まる」
という感じ。

freestyle K.A. : 「攻殻機動隊オリジナルサウンドトラック」。

この記事でも似たようなことを書きました。

ただアニメが好きでそれと同じようなレベルで「アニソンっていいな」というだけじゃ音楽家として失格だなと思うので、もっとシーン全体を「創り手サイドから」理解したい。

ホームページを作ることによって「アニソンに対する自分の理解度を上げたい」というのが最大の目的。
つまり僕の勉強の軌跡。「まとめノート」です。
そしてもう一つ目的として挙げたいのは

アニソン系クラブイベントを最大限に楽しみたい

これを達成するには「アニソンを楽しむには予習が必要だ」という事に行き着きました。
おそらく、アニソン系クラブイベントはこれからもっと勢力を上げて日本全国に広がっていくと思います。

今までアニメは「テレビで放映されない地域の人を置いてけぼりにしていた」環境があります。
そう、「放映されない地域」があった(今もその現状が残っているのかも?)。
そのあたり、この方のブログが詳しいです。

なぜ地方ではアニメが放送されないのか

しかし、インターネットやamazon・楽天などの普及によって気軽にブルーレイやDVDを購入することができるし、アニメの公式HP上で「放映されない地域の為に期間限定で最新回を配信」されたりしています。

それによってアニメファンが増える→アニソンファンも増える→アニソン系クラブイベントも増える

今は関東を中心にイベントが行われていますが、全国各地でジワジワと増えているのは事実です。

ANIEVEZ(アニイベZ)「アニソンDJイベント情報サイト!!」

こんな情報サイトが存在するぐらいですからね。

音楽家として、アニメ音楽に詳しくなりたい者として、避けて通れないシーンです。

色々書きましたが皆さんにお披露目したことによってアニゲーホームワークももっとレベルアップできればと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。