音楽感受研究室

APSCI2013-インド5日目

インド5日目です。
今日はインド(ハイデラバード)の街中を少し散策しました。

日本とは経済や文化がまるで違うので景色も当然違ってきます。
トリニダード以上に色々と考えさせられる景色でした。

三輪タクシー『オートリクシャー』

三輪タクシーのオートリクシャーです。インドのタクシーはこれが便利。
日本のように乗用車と同じタクシーもありますが、オートリクシャーの方が安いです。

オートリクシャーの車窓から

・オートリクシャー

オートリクシャーは街中の風の感じながら走れるのが何より最高です。

最高なんですが、インドの空気は悪いです・・・。

体調を崩しやすい方や空気に過敏な方はマスク必須です。交通整備のおまわりさんもマスクをしていました。

そして、振動がすごいです。僕はあまり気にならなかったのですが、オートリクシャーの作りも簡単なものですし道路も整備されていないのがほとんどでした。ジェットコースターのような感じと言えば良いかも。バッタンバッタン走ります。

駅の様子

・インドの鉄道

そして、駅に到着。
「日本の田舎にあるような駅」という感じです。ここから栄えている街に向かいます。

線路を渡っちゃいます。

下調べをしなかったので待ち時間が長かったです。上の写真のような光景を何度も見ました。

インドの時刻表

時刻表も載っていましたがよく分からず終いでした。
30分ぐらい電車に乗っていましたが片道の切符は一人5INR(7円)ぐらい。かなり安いです。

踏切待ちです。

・インドの街の様子
わかりにくいですが、この写真の向こう側には踏切があります。踏切待ちの様子なんですが、反対側も同じように待ってます。
この後、踏切が開いて一斉に直進しあう車と人。踏切内はメチャクチャでした。渋谷のスクランブル交差点みたい。

街中

ガレキや切りっぱなしの樹木が街中に散乱していました。こんな景色もインドでは日常といった感じ。
このあとに湖を見たり、遺跡をみたり、少しの時間でしたが散策できて良かったです。

明日はAPSCI2013の最終日です。頭を切り替えて学会モードで乗り切りたいと思います。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。