スティールパン

難しいけど始まりだすと凝りたくなるのがアレンジ!

今日はレッスンで使う曲のアレンジをしていました。
これがなかなか難しいんです。
でも、やらないといつまで経っても苦手なまま。とにかくチャレンジ!

まずは一曲仕上げましたが、明日また聞きなおす予定です。
一度寝て、起きてから聞くと「あれ?」となる事がしばしば・・(上手い人はそんな事ないのかもしれませんが・・。)
僕の場合は、です。

・ブログの作り方が参考になった。

音楽的なアレンジ技術は磨いていく必要がありますが、今回、ブログの記事を書く構成力が助けとなりました。
先輩アレンジャーから「ものづくりは(音楽以外でも)どれもアレンジの参考になるものがある。」と聞いたことがあります。その人は日曜大工もできるし、料理も上手。創りだすということになれているんでしょう。
僕は、(ブログが助けになったものの)ゼロから創るということに慣れていなかったんだと実感しました。
ブログも書いているうちに慣れてきますし、得意な書き方を覚えてきます。
音楽も書いていくうちに少しづつ慣れていくといいな。

新年早々いきなり「失敗を恐れず前に進む」を実行してみました。

我ながら幸先が良いです。この調子で頑張って行きます!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。