スティールパン

「6BASSの個人レッスン」今まであまり気乗りしなかったんですが、やってみることにしました。

先日、知り合いから「どうしても6BASSを教えて欲しい」と頼まれまして、かなり悩みましたが本人のやる気がビシバシ伝わってきたので受けることにしました。

今まで何度か頼まれたことがあったんですよ。6BASSのレッスン。しかし断ってきました。

理由は大変だから。

楽器の運搬が大変だし、僕は6BASSの配置が人と違うし、教えづらいんです。しかも、苦労して楽器をスタジオに運び入れて1時間程度のレッスンなら準備の方が時間掛かることになる。「6BASSをちょっとやってみたい」ぐらいの気持ちならこっちの体力が削られてしまうんです。

しかし、今回頼んできた方は「6BASSの演奏を見たときから絶対にこれがやりたいと思いました!レッスン場所もこちらで探します。楽器運搬も手伝いますし、2~3時間ぐらいのでレッスンなら大丈夫です。」と言って下さったんです。

そこまでやる気がある人となら是非レッスンしたいと思いました!!
やっぱり「楽しみたい」という方と「上手くなりたい・身につけたい」という方とでは熱量が違いますよ。

6BASSの個人レッスン、どうなっていくのか楽しみです。

どうなるんでしょうか。非常に楽しみ。ベース仲間が増えるのはとても嬉しいです。
今まで色々なバンドで練習を仕切らせてもらいましたが、それはバンド全体の音楽を整える事なので個人レッスンとなると全く別モノ。
アンサンブルやバンド指導ではベースの細かいテクニックまでは教えられないですからねぇ。
その点、個人レッスンでは超細かく教えます!
と言っても厳しいレッスンにするつもりはありません。楽しく優しくかっこよくはもちろん忘れませんよ。

もしこれが良い感じになったら広く公表したいと思います。6BASSを本気でやってみたいという方、こちらからどうぞ!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。