楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

バッグをオーダーして「完成を想像する力」を育てようと思った。

      2016/01/14

どこでもレザーに完全オーダーのPCバッグを作ってもらいました。

この記事に書いた「設計の段階で、完成が見えてなかったんです。」というこの感覚は何にで通じることだなぁと痛感しました。
今回のバッグ作りの場合、パソコンを入れたい、コードを入れたい、財布も入れたい、とあれもこれも詰め込んだ作りだったので、設計的に無理があったんです。そのことに途中で気づきました。

どこでもレザー・ケーブル-1

売り物にするわけではないので、自分が満足すれば設計に無理があろうが変なデザインになろうが構わないのですが、作り手である河辺さんにはとても迷惑をかけました。もっと事前にちゃんと考えておけよ・・という感じ。
オーダーというのはただただ要望を言うだけではダメですよね・・。

スポンサーリンク

完成が見えてないと「どうしたらいいのか伝わらない」

設計をしている途中の僕は

「とにかく自分が使いやすいバッグを作ってください^^v」

と言ってるようなものでした。
作り手からすると

「いや・・・だから『どう』使いやすくしたいんだよ・・・。」

という感じ。ハッキリ言って超めんどくさいお客さん状態でした。

これって音楽作りにもブログにも応用できることなので、養っていかないといけません。

音楽もブログも同じ。

こういうことって音楽をやっていく時も必要なことじゃないですか!リハーサルの時に(もしくは一人で音楽を作っている時に)色々とアイディアが出て、そのあと「最終的に一つの形」にしないといけないんですよね。

僕は結構苦手なんですよ。この作業・・。

「あれもいいし、これもいいし・・・・どっちもいいよね!」

典型的な「選ぶのが遅い人」です。

これを書いててちきりんさんの記事を思い出しました。

「AともいえるがBともいえる」とか言う人の役立たなさ – Chikirinの日記

まさにこんな精神状態でしたね・・・。

「で、何がしたいの?」にちゃんと答える。

つまり、自分の頭の中に完成形がないから選べないんですよ。完成形があれば、どうしたいのかがハッキリするはず。

最近は自分でもこの欠点に気づいてきて、即決する練習をしています。

何度でも書きましょう。「自分がしたいこと、ちゃんと分かってる?」

これですね。自分に言い聞かせてます。

色々な物の中から一つのものを選ぶ作業って、できる人は1秒でできるけど、できない人って10分経ってもできないじゃないですか。

即、決断できる判断力と完成形を頭の中に作り出す想像力をもっと養わないといけないな。

 - 安里流心理学

楽しく優しくこの記事をシェア

スポンサーリンク

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】


安里からのお知らせ

安里ってこんな人です。「安里圭一郎のプロフィール」

超厳選!安里が選ぶ「自分らしくいる為の道具達」

色々な人のトリニダード滞在記をまとめました。


楽しく優しく安里をフォローして更新をチェック!



  関連記事

断る勇気を僕に下さい。

僕の悪い癖は ちょっとやってみたいこと。「やれたらいいなぁ」ぐらいのことを引き受 …

イケダハヤトさんの高知引っ越しの記事、共感する事があります!

ブログ界で知らない人はいないんじゃないでしょうか。 イケダハヤトさん。 なんと僕 …

殻が破けない時期だと自分でも分かってる。

最近、自分の殻が破れない安里(@asatokei1) なんかね。全然エンジンが掛 …

人のキャリアをしっかり見ると面白い。

この記事ですよ。 【「東大卒」が、なぜプロゲーマーに?】 未知のキャリアを切りひ …

お金の使い道、「交通費」がかさむって悪くないかも。

最近、(というかここ数年)移動が本当に多くなったんですよ。 神戸のレッスンがあり …

自分の身体をちゃんといたわりましょう。

お久しぶりです。 ブログの更新が2週間ぐらい空いてしまいました。 その間には横浜 …

シャープの「ツイッターの中の人」を見て自分自信を振り返る。

今の時代って冗談抜きでエッジの立ったものじゃなきゃ埋もれちゃう。 悔しいっ!悔し …

新しいことを始めるのに年齢は関係ない。ぜったい。

「すべての人を躍らせる」という目標を達成するためには『自分の持っている武器が少な …

ありがとうございます。安里圭一郎30歳になりました。〜20代で僕がしてきたこととこれからどう歩んでいくか〜

色々な方から「お誕生日おめでとう」の言葉を頂いています。本当にありがとうございま …

個性を認めない人は自分も認められなくて良いということ。

昨日の記事を書いている途中に思ったことがあったので書いておきます。 世の中、優し …