旅行

インドへ行く人必見!インドに持っていくべき「見落としがちな物」

昨日でAPSCI2013も無事に終了し、今日でインドとはお別れです。
初めて訪れた国だったので不安でしたが、ホテルの従業員も、APSCIスタッフの方々も、とても真面目で紳士的で。とても気持ちよく過ごせました。本当にありがとうございました。

自分としても問題なくインド生活を送ることができたの満足しているのですが、「これがあったらもっと良かった」というグッズがあるので紹介したいと思います。ADITYA-SARVAR-PREMIERE

指差し本

指さし会話帳ってヤツですね。
今回も、ソウルの学会と同じく英語が出来る方を通訳として同行してもらいまいしたが、インドの英語にはなまりがあるようです。英語が出来る人も持っていた方が、いざという時にスムーズだと思いました。

マスク

日本の薬局などに売っている普通のマスクです。
なぜマスクが必要かと言いますと、「空気が汚い」です。かなり覚悟していった方がいいと思います。
インド5日目の記事参照>>>
交差点の交通整備の人はほとんどマスクを装着していました。喉を痛めやすい人や体調を崩しやすい人は必須アイテムです。

正露丸

インドに行った日本人のほとんどがお腹を壊すと聞きました。
正露丸を飲むほどお腹を痛めることはありませんでしたが、小さい痛みは毎食ありました。
学会が用意してくれた食べ物でもこんな感じですので、ローカルな場所で食べたら激しい腹痛に襲われるかもしれません。
是非ご用意を!

シャンプー・リンス・トリートメント

今回泊ったADITYA SAROVAR PREMIEREは非常に良いホテルだと思いましたがリンス・トリートメントはありませんでした。気になる方は自分で用意した方が無難です。

携帯用消毒剤

手ピカジェルなどの事です。これはとても欲しくなります。一緒に行った女性の方に借りました。

ウェットテッシュ

手ピカジェルがあればこちらは要らないかもしれませんが、状況に応じてどちらを携帯するか選ぶのも良いかと思います。

小銭

今回勉強になったのはこれです。
インドでは

  • 道を教えてもらうにもチップ
  • トイレに行くにもチップ
  • 頼んでもいないのに観光ガイドをしてきて、途中で断ってもチップ

チップが無いとスムーズに行きません。10IDR、20IDR、100IDRぐらいは何枚か持っておくと良いと思います。今回のインド学会で感じた便利グッズはこんな感じです。インドへ行かれる方は参考にしていただければ幸いです。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。