楽しく優しくなるために読んだ本

『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ/与沢翼』。先入観は無くして読む。

先日衝動買いしてしまった与沢翼さんの本、『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』です。

与沢翼さんについての記事投稿してから各方面から賛否両論の声が。

基本的に賛否両論があるという事は「良い」という事だと思っています。
「良い」とだけ言われるとなんかウソくさい。物事は裏と表があって成り立ってると思っていますから。

僕はそんな前情報を無視して読みました。個人的な感想としては本当に買って良かった本です。

それでは『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ』をまとめていきたいと思います。

秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ

・最初は「好きなこと」より「お金」を全力で稼げ
自分の好きなことをしたい、そしてお金を稼ぎたいという二兎を追う物は中途半端になりがちで、結局どちらも満足出来ない結果に終わることが多いからだ。
成功の軌道に乗るには、まず、お金を稼ぐことに集中して経済基盤を確立する。
そして次に満足できるラインに達したら変化させる。この時点では、もう、仕事と遊びの境界がなくなり、人生全体が仕事であり遊びであるというストレスフリーな状態になっている。

「今やる力」は、成功者には絶対に欠かせないものだということは、忘れてはならない。

刺激というものは一過性。だからこそ、その何十倍も時間をかけて情報収集をして実体をつかみ、刷り込みをしたほうがいい。
そして同時に、刺激が残っている間に行動に移さないと、すぐにどこかへ消えてしまう。

・セルフイメージを強化する。
厳しい受験を勝ち抜いたり、仕事でも結果を残しているはずなのに、いまひとつ自信が持てずにセルフイメージの弱い人がいるが、それは内面からの目標を達成したのではなく、ただ流れで達成しただけだったりすることに原因がある。

・目的の数だけ、それぞれの戦略が必要となる。
知識や経験が薄ければ、当然、出せる施策も薄いものになる。出てくる結果も歯がゆいものになる。
だが、そこで腐らず、アドバイスを受けながら学び、経験するということをくり返して成功の確度を高めていく。

付箋がなくなって、序盤の方しかチェック出来なったのですが、とても内容の濃い本です。

そして、最後の最後に心にくる思い言葉が。

「究極、勇気があるかないか」

だそうだ。

全くだ。勇気が出すのがどれだけ大変か。しかし、これが無ければ何も進まないか。

—————————————————————————
『秒速で10億円稼ぐありえない成功のカラクリ/与沢翼』のワンブック・ワンアクション

勇気を持って行動する。

結局はこれか。
これだな。
—————————————————————————

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。