スティールパン

安里圭一郎のスティールパンNEWS

プロスティールパン奏者として12年の活動している安里圭一郎がスティールパンに関する情報を投稿しています。

Q「スティールパンってなに?」 A「ドラム缶から作られた音階打楽器だよ」

wikipediaによるとこんな説明です。

スティールパン(Steelpan)は、ドラム缶から作られた音階のある打楽器。独特の倍音の響きを持った音色が特徴。カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴ共和国で発明された。

スティールパン – Wikipediaより引用

こうして見ると、とても堅苦しい印象を受けるかもしれませんが、実際の演奏はとても陽気で明るくて、時にはエネルギッシュ、時には癒しの音色を奏でるのがスティールパンです。これがドラム缶からできているのが、今でも信じらません。

見た目はこんな感じ。

これ以外にも種類があって、ベースになるとドラム缶そのもの!しかもそれが6本!

これらにドラムやパーカッションを加えて、バンドやオーケストラ形態で演奏することもあります。

現地トリニダード・トバゴでは100人以上が集まって演奏します。

僕は、音大時代にこのスティールパンの音色に惹かれて演奏活動を開始しました。

スティールパン発祥の地、トリニダード・トバゴへの武者修行

今までに2011年、2013年、2017年にトリニダード・トバゴへ行き、現地のスティールパンの大会PANORAMAに参加しました。(2017年は参加せず)
その時の様子をブログにまとめています。

現地での生活をしながら書いた『日記』ですね。人に読んでもらう為に書いた文章じゃないので違和感があるかも。もし興味があれば読んで下さい。

日本国内でもスティールパンのライブ演奏を聴けます

日本国内のスティールパンライブ情報

毎日スティールパン活動をしているので、当然スティールパンライブの情報も集まってきます。

”僕のところには”集まってくるのですが、それはスティールパン奏者との繋がりがあるから。
繋がりが無ければ、その情報は届かないんですよね。

なので、広く、多くの人にスティールパンライブの情報を届けたいので、微力ながら僕のブログでも情報を取り上げて拡散しています。

「これはみんなにも知らせないと!」という情報があったらブログで取り上げていますので、ライブを見たい!という方はチェックして下さい↓。

PAN NOTE MAGICというバンドに所属していました。

以前に僕が所属していたスティールパン・バンドPAN NOTE MAGICの記事。

僕のスティールパンキャリアはPAN NOTE MAGICと供にありました。
2005年から2017年まで在籍していましたが、僕の神戸移住・結婚を理由に2017年10月にバンドを離れました。

しかし、当時の記事は消さずに残しています。もう更新されることはありませんが、たまーに昔を振り返ル時にこの記事を見ています。