楽しく優しくライフハック

話題のコインスペースに行ってみたよ。そういう場所にはそういう人達が居る。

イケダハヤトさんの記事で知って、いつか利用してみたいと思っていました。

コインスペース 東急プラザ 渋谷店 カフェ代わりの時間制多目的スペース

coin-space1031

ココは良い感じです。

僕はとても集中できる空間でした。渋谷・しかも駅の近くという場所も便利です。
料金もかなりお得。

最近、料金の改定があった様子。イケダハヤトさんの記事には最大¥1,000と書かれていますが、2014年7月現在、最大¥1,500です。)

こういう場所は一つでも多く頭に入れておくと便利ですよね。

過去に書いたこちらの記事も参考になります。

【頭の片隅に置いておいて!】充電が切れた!wifi欲しい!だったココ!in東京 | keiichiroasato.com

 

自分の集中出来る場所を見つける

高校生ぐらいの時に自分自身の特徴に気づいたのですが、「適度な雑音(騒音)が鳴っている状況の方が集中しやすい」んです。
だから中休みや昼休みとかに勉強すると捗っていました。

これは人によるんでしょうね。又は日や体調によるのかもしれません。
全く音が無い空間の方が集中出来る人。音楽を聴きながらの方が集中できる人。色々だと思います。

このコインスペースは基本的にオープン席ですので、人の話し声や物音が適度に鳴っています。
人の電話の内容まで聞こえてきます(笑)(あの人、、しゃべり声が大きかったなぁ。)

コインスペース1

なので僕にとっては結構集中できるスポットでした。
マンガ喫茶・インターネットカフェ等とはまたちょっと違った空間ですね。
そういう場所は基本的に個室で静かな場所。皆さんマンガを読んでいたり、インターネットをしていたり。
全体的に薄暗い感じですよね。
コインスペースは仕事や勉強する場所という感じで、とても明るいし開放的な空間です。

僕の生活環境には居ない人達が集まってて面白い。

こういうところにはやっぱり「こういう場所が似合う人」がいるんです。
オシャレな感じの人。仕事をバリバリ頑張っている人。ノマドワーカー。

飛び交っている言葉がオシャレです。

最近は色々なところに行くようにしていますが、場所によって集まる人が違うというのはとても面白い。
空気感も違えば価値観も違う。服装が違う。出てくる言葉も違う。

こういう「価値観の種類」を把握しておくのは非常に重要だと思っているんです。

今は「この場所に居る人」→「こういう趣味趣向がある」(=この場所にはこういう服装の人が居る)
みたいな把握の仕方。

でも、このスキルを上げて行けば、

「こういう服装の人」→「こういう趣味趣向がある」(=あの場所すきでしょ?)

みたいな感じになるんじゃないかなぁと思っているんです。

逆に
「こういうのは嫌いでしょ?」

というのも分かってくるのかなぁと。

まぁ「人を見た目だけで判断するな」という話ですが。
見た目から全てを判断することはできませんので、「百発百中」とまではいかないと思いますが。
今回は「良いノマドスペースを見つけた」というのと、「新しい価値観の種類」を見つけました。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。