トリニダード・トバゴ武者修行日記2017

トリニダードでエンジンルームの楽器を買ったからお店を紹介。サイモンとセレクションハウス。

エンジンルーム

これも日本のスティールバンドに足りないエッセンスですよねぇ。
スティールバンド(スティールパンのバンド)にはエンジンルームが必要不可欠!

僕は日本にスティールバンドサウンドを鳴らしたいので、トリニダードで一通り買ってきましたよ。

エンジンルームというのは、スティールバンドのリズム部隊のこと。普通のバンドなら「ドラム」のポジション。スティールバンドでは、より多くの打楽器を使います。

参考映像>>>

エンジンルームの中でも、

  • コンガ
  • ジャムブロック
  • カウベル
  • ボンゴ
  • ティンバレス

あたりは日本でも買えます。
問題となるのがアイアンとスクラッチャー。この2つが日本では手に入りにくい・・・。

というわけで情報をアップ。トリニダードに行けばアイアンとスクラッチャーが買えます。

有名な2店を紹介。どちらのお店もポートオブスペインの中心街から近い

ポートオブスペインの中心街=ダウンタウン=から歩いて行けます。
お土産屋さんも多いので、買い物ついでに一緒に回れると思います。

サイモン

サイモン

街の楽器屋さんという感じ。
オフィシャルサイトはこちら>>>Simons Musical Supplies Ltd.

ここにはスクラッチャーが売っています。大小2種類。
大小で迷ったらスーツケースの大きさを考えて購入して下さい。
小さいスーツケースだと大きいスクラッチャーは入らないかも。

スクラッチャー1

地図はこちら(ピンは駐車場をさしていますが、だいたいこの辺だったはずです。)

セレクションハウス

セレクションハウス

ここにはPANLAND製のアイアンが売っています。
大中小の3種類。
迷ったら中サイズが良いと思います。

地図はこちら>>>

アイアンってこんな感じの楽器ね。

アイアン参考写真

これでエンジンルームの楽器が揃えられます。

アイアン・スクラッチャーが揃えば、残りの楽器は日本の楽器屋さんでも購入できます。(多分アマゾンにも売ってるレベル。)

日本にスティールバンドを鳴らすプロジェクトがまた一歩進みました。

2017年現在、日本にはたくさんのスティールバンドがあります。
しかし、ちゃんとしたエンジンルームが鳴るバンドはほとんど無いのが現状。

どこのバンドも「エンジンルームをやりたいという人がいなくて・・・」と口を揃えて言っています。

しかし!

これは僕の想像ですが、「エンジンルームの楽器を演奏してみたい」という人も日本にいると思うんですよ。
サンバ楽器やカホン・コンガ・ジャンベ、最近だとタブラなどのパーカッションがこれだけ日本で定着しているのに、トリニダードのエンジンルームが定着しないわけがない。

今現在日本にエンジンルームがないのは、プレイヤーがいないのが原因なのではなくて、「そもそもエンジンルームの楽器がない」というのが根本的な原因です。

楽器さえあればプレイヤーは必ず現れるはず。
僕は諦めませんよ。エンジンルームの楽器を演奏したい人を発掘していきたいと思います。

楽しく優しくかっこよく

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。