楽しく優しくライフハック

iphoneに変えたんですよ。appleへのリスペクト。

iphone5s

2年10ヶ月ぐらい使っていたアンドロイドがそろそろ充電の持ちも悪くなってきたので機種変することに。

パソコンもmacを多く使うようになってきたので、appleで揃える意味でもiphoneにしようと決めていました。
どんな家電もそうですが、メーカーで揃えてしまった方が何かと便利。
要らない心配もないし、スムーズに連携出来ますよね。

上記は一例。

今回買い揃えてるappleも同じく

iCloud

なんかが良い例じゃないでしょうか。
コレ以外にももっとたくさん使える機能があります。僕もまだ使いこなせていないので順に覚えていきたいと思います。

今回は初めてiphoneを手にして驚いたことを一つ。まず、「充電アダプタは純正でなければいけない」こと。

iphoneの充電は純正のモノを使用しましょう。

お店の人に聞いてびっくりしたんですが、僕が買ったiphone5sには「充電プラグを見分ける機能」が搭載されているようで。

iPhone5の充電器がすぐ壊れます。 ちなみに非正規品です。 純正の物をなくしてしま… – Yahoo!知恵袋

appleは昔からそういうところがありました。
だから僕も長いことwindowsユーザーだったのですが、今回appleに流れているのは
「一度appleのセンスに染まってみよう」と思ったんです。

apple製品はデザインもクオリティも高いです。
その分値段も高い。でもそれって「当然じゃないか。」と思ったんです。

安いモノを買うと大体が使いづらかったり、最悪の場合は壊れてしまうことも。

だったら少し高いモノでも長く使える方が良いなと思うようになりました。
だって、windowsを買うときってすごい悩むんですよ。種類がたくさんありすぎて。
値段もマチマチ。散々悩んで買ったものも、数年で買い替える。

また悩んで購入。
この「悩んでいる時間」がもったいない。

だったら「僕はずっとコレを使う」と決めてしまったほうが効率が良い。

MacBookAirを使い始めてから1ヶ月。iphoneを使い始めてから1週間ぐらいですが、その完成度に驚かされます。
そのappleへのリスペクトの意味も込めて僕は純正を使おうと思います。

appleのセンスに触れたい。良いセンスのモノを身の回りに置くと自分のセンスも磨かれる。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。