楽しく優しくライフハック

自分と向き合えた二日間でした。

たった二日間の沖縄旅行でしたが非常に有意義な時間を過ごせました。

(たった二日間の為に沖縄に来るということ自体恵まれた時代になりました。以前は片道数万円というのが常識で、たった二日間の為に沖縄に来るなんてありえなかったですよね。)

それもこれもVanilla Airのおかげです。ありがとう。

今回はじいちゃん宅の家を新しくしたそうで、その「新築祝い」を理由に沖縄にやってきたわけですが、沖縄について、そして自分の先祖様について話を聞きました。

僕は生まれも育ちも神奈川ですので、沖縄についてほとんど知りません。
でも、沖縄に来るたび「帰ってきた」という気持ちが沸いてくるんです。
やっぱり僕の原点は沖縄にあって、自分を探る上で避けては通れない場所だと再認識しました。


Exif_JPEG_PICTURE

沖縄に来て自分が大切にするべきものが見えた

先日紹介した『諦める力』に書かれたことですが、

Aという道を行きたければ、Bという道は諦めるしかない。

これは色々なことに適用されると思います。

何か一つを選んだらそれ以外は選べない

だから、自分という人間も、たとえどんな人間になれたとしても、なれる人間は一人。
結局は一つしか選べない。
だったら「一番自分らしいのはどれか」を探りたい。
より自分らしい方がうまくいくと思うから。

その為に何を選択して、何を排除するのか
を常に考えていました。

沖縄からもらったのは「土地がもっているパワーと自然の力」
偶然にも僕が滞在している二日間の天気は晴れ。
昼間はとても暑くて半袖でも良いぐらいでした。

沖縄の太陽は日差しが強い。当然、紫外線も強いです。
それでも外でオリオンビールを頂きました。そのビールの美味しさといったら格別です。
神奈川でオリオンビールを飲んでもこういう感覚にはならないでしょう。
トリニダードで飲むカリブビール、インドで食べるカレーのようなもの。現地のグルーヴが宿っていました。

Exif_JPEG_PICTURE

今回の沖縄はとても有意義なものになりました。
自分の気持ちもかなり固まって、次に進む後押しをしてくれました。

新しい事を始めるのはとても勇気がいります。
また何か壁に当たった時はココに戻ってこよう。
きっと解決策が見つかるはず。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。