楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

動作を分析してみよう①・②

      2015/05/27

2013年の音楽療法学会は9月8日で終了しましたが、もうひとつだけ取り上げておきたい内容があります。
初日に行われた講習会の3つ目と4つ目の講義「動作を分析してみよう①・②」です。
この講義は「解剖学と生理学」をとても簡潔に分かりやすく説明してくださいました。
医学の分野では基本中の基本となる「解剖学と生理学」は、やはり音楽療法でも必要な知識であると先生がおっしゃっていました。その通りだと思います。
はじめのうちはよく分からなかったのですが、「動作を分析してみよう②」まで聴くととてもよく理解できて勉強になりました。

スポンサーリンク

動作を分析してみよう

・正常を知る

「正常とはなにか?・どんな状態か?」

「正常を知る」

「なぜできないか(障害)を知る」

「適切なアプローチ」

・「評価する」という事

・「なぜ出来ないのか」は「なぜ出来るのか」を考えれば分かる

正常を知るということは最終的に目指す形を知るということだと分かりました。
その為に悪いポイントを見つけ出して「なぜできないのか。どの程度できないのか。」を正しく評価する。
正しく評価して、それに対して適切なアプローチをする。

これが医療行為だということ。

分かっている人にとっては当然の事なのですが、「僕にとっては」とても勉強になることでした。
こういう考え方は普段の生活にも生かすことができます。
「解剖学と生理学」の初歩を学ぶことで(自分にとって)新しいな考え方・概念が分かりました。

 - 音楽感受研究室

楽しく優しくこの記事をシェア

スポンサーリンク

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】


安里からのお知らせ

安里ってこんな人です。「安里圭一郎のプロフィール」

超厳選!安里が選ぶ「自分らしくいる為の道具達」

色々な人のトリニダード滞在記をまとめました。


楽しく優しく安里をフォローして更新をチェック!



  関連記事

第13回日本音楽療法学会学術大会1日目。

音楽療法学会の初日を終えました。 今日は一日「講義」の日。90分の講義を4つ受講 …

明日からインドに行って来ます。

以前からこのブログでも取り上げていました、インドの国際学会APSCI2013 A …

かたつむりコンサート、無事に終了。出演者の演奏に感動した。

いよいよ「かたつむりコンサート」が開催されました。 今日の為に1年以上も準備して …

APSCI2013-インド1日目

成田空港から10時間、無事にデリーに到着しました。 到着時刻、夜中の0:00頃。 …

お久しぶりです研究所。8月9日に補聴器(人工内耳)を装用している小学生の為のワークショップを開催致します!

「ただいまーーー!!!」 今年の3月いっぱいで卒業した音楽感受研究所ですが「再び …

2015年3月をもって研究員を卒業することになりました。

2015年3月(2014年度末)を持って洗足学園音楽大学音楽感受研究所の研究員を …

APSCI2013-インド3日目

インド三日目です。 今日は、APSCIのチェックインと会場の下見、メディアチェッ …

no image
第13回日本音楽療法学会学術大会2日目。

音楽療法学会2日目です。 2日目の今日は日本音楽療法学会理事長である「日野原重明 …

国際医療福祉大学に行ってきました。

今日は研究室モード。 那須にある『国際医療福祉大学』に行ってきました。 APSC …

大学発 制作 提案事業公開コンペに行ってきました。

神奈川県庁で開催された大学発制作提案事業公開コンペに行ってきました。 「・・・・ …