PAN NOTE MAGIC

神戸の勢いがすごすぎた。初開催の神戸ワンマンライブは大盛況で終了しました。

初開催の神戸ワンマンライブ、大盛況で終了しました!!!

とても不安だったんですよ・・・。
初めて演奏するライブハウスだし、神戸の地でお客さんが集まるかなぁ・・・とか。

しかし、その心配は不要でした。

神戸のライブを手伝って下さる協力者が何人も集まって下さり、全ての行程が良い方向に進んでいくんですよ!!
ライブを行う下準備は上手く行きすぎる程、スムーズだったんです。

準備がスムーズだと演奏に良い影響が出るもので。
神戸でのワンマンライブ、PAN NOTE MAGIC10年の歴史の中でも屈指のライブになったと思います。
今回のライブ、その完成度の高さに自分自身が一番驚いています。

僕が目指した理想のライブそのものになったんですよ!!!

もうね、ROVOのライブは最高過ぎましたよ。自分居場所はここだと悟った。 | keiichiroasato.com

この記事に書いた「お客さんも含めてみんなで作り上げるライブ」がまさに実現しました。

kobe-live-1

PAN NOTE MAGICのライブが「ライブ体験」になった。

会場に使用したjames BLUES LANDが最高に良かった。
演奏場所と客席とか近いんです。
スティールパンの自然な響きとPAからの整った音が絶妙に混ざり合って最高の音が届いた感じがしました。

そして、なにより「熱気」が伝わるんですよ。
演奏者からだされた熱気が聴き手に届きやすい。
これがなにより良かった。

そして、聴き手が熱気を返してくれた。

そして、なにより嬉しいのが、その熱気をまた返してくれる聴き手。
この熱気のやりとりがライブを「最高の時間」に昇華していくと思うんです。
そのあたりは、この記事に書きました。

今回のライブは聴き手の皆さんがPAN NOTE MAGICのライブを「最高のライブ体験」に持って行ってくれたんです。

本当にありがとうございます。
このライブは聴いて下さった皆さんが主役!
その時間を創っていけた事でPAN NOTE MAGICの新しい形が見てきました。

その場に合わせた最高の形を創っていこう

神戸で開催されたワンマンライブは全ての事が上手くいって、最高の「ライブ体験」になりました。
これはjamesだから出来たライブです。

場所によって色々と「良いライブの形」は変わると思いますが、こういったライブは続けていきたいと思っています。

神戸の皆さん、本当に本当にありがとうございました!!!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。