スティールパン

KOBE100PAN2015が大盛況で終了しました。みんなのパワーすごくて感動。

2014年末から動いていたKOBE100PANプロジェクト。
先日、ついに感動の本番を迎え大成功で幕を閉じました。

Kobe100pan

過去記事はこちら、タグでまとめてあります。

KOBE100PANプロジェクト2015 | 楽しく優しくかっこよく

毎年開催されている「パンカニ」に加えて今年はKOBE100PANプロジェクト2015も同時開催!

おこなれました。

僕としては、半年間一緒に音楽を創ったスクールの皆さんと演奏して、ゲストバンドPANNOTEMAGICとして演奏して、珠さんとトロピカリブの皆さんと演奏して、100PANにも参加して、コンダクターというポジションまでさせて頂いて、本当に多くのドラマを見ました。

当日は大忙しで感動を味わうことはできませんでしたが、今こうして振り返って非常に大きな達成感を感じています。

アスタ新長田スティールパン振興会のパワーがすごいんですよ。

毎年毎年思うことですが、振興会の皆さんのエネルギーがとてつもなく凄いんです。
一体どこからそのパワーが出てくるんでしょう。

尊敬です。

パンカニというイベント、本当に素敵なイベントです。
こんなにすごいイベントを成功させる振興会の皆さんのパワーが本当にすごい!

神戸・新長田付近にお住まいの方で「なーんか人生つまんないんだよなぁぁ・・。」って方、一度覗いてみてくださいよ。
すっごいパワーに触れられますよ。つまんないとか言ってる場合じゃないです。一緒にスティールパンをやりましょう!

今回のパンカニで個人的反省点もたくさん出てきました。

大成功に終わったパンカニ・KOBE100PANですが、個人的には反省点もたくさん出てきました。
達成感と同じくらい反省点があります。
このあたりは別記事で書こうと思います。反省点は書いて人の目に見てもらった方がいいので僕は書き続けます。
反省点というのは成長の種なので、こんな経験をさせてもらえたことに感謝です。

また次の本番に向かって歩き続けます。

僕のミッションは日本中にスティールバンドの音をたくさん鳴らすこと。
これは変わりません。
6ベースという楽器を演奏している僕は、他のスティールパン(テナーパンやギター、チェロなど)の演奏者と一緒にじゃないと演奏できません。(基本的にね。例外もあるけど。)

だから僕はいろいろな演奏者や関係者の皆さんと力を合わせないと存在できないですよ。
演奏活動を10年続けてきて、いろいろな方と関わらせて頂いています。
これからも一つ一つ大事に演奏していきたいと思います。
そして、スティールパンという楽器の素晴らしさを、スティールバンドの力強さを、一人でも多くの方に届けられれば良いなと思います。

KOBE100PANプロジェクト
素晴らしかったです。
阪神淡路大震災からちょうど20年の今年、神戸の皆さんは力強く歩んでいます。
僕も負けいないように、同じように力強く活動していきたいと思いました。

「楽しく優しくかっこよく」

 

このような素晴らしいイベントに関わらせて頂いて本当にありがとうございました。

安里圭一郎

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。