おすすめの靴下たち

桑原ニットの靴下を購入。足に優しくてあったかい。男性にもおすすめ。

こんにちわ。妻が元アパレル関係で働いていたということでファッションに興味を持ち始めました。どうも安里(@asatokei1)です。

洋服の選び方一つで自己表現できることを知ってから「もっと色々な洋服を着たい」と思いました。

そこで、まずはとっつきやすいものから興味を持とうと思い靴下を選びました。靴下はシャツやパンツ(ズボン)よりも安い(=買いやすい)そして毎日使うから。

で!

見つけたのが「桑原ニット」というブランドの靴下です。

で、この桑原ニットの靴下が良い意味で謎すぎる。特徴を挙げると

  • 締め付けが少ないのにズリ落ちにくい。
  • 歩くたびに柔らかい感触が足のウラに伝わってくる。
  • 適度に暖かい。
  • 男女兼用がいけるデザイン

そして、何よりニットであるという点。

・・・・まぁ偉そうに「ニットであるという点」と書いていますが、僕はニットの意味を最近まで知りませんでした(笑)それほどまでにファッション初心者。でも良いんです。ちょっとずつ詳しくなっていけば良いんです。人間は1歩ずつしか成長できませんので(自分に言い聞かせる)

僕と同じように「ニットって何?」という方へ
超ざっくりと説明すると、1本の糸から編まれた生地のこと。
普通の生地はタテ糸とヨコ糸で「織る」んですが、ニットは一本の糸で「編む」わけです。

(間違っていたらご指摘ください。)

ニットの優しい感じは「編む」ことで生まれるんですね。

という訳で桑原ニットの無圧パイル靴下とストッパー付靴下を買ってみました。とにかく履いてみないと。

買った日付は2018年4月。
こういうのは、どれだけ長持ちするかという点も重要だと思いますので
今後、使ってみた感想を追記していきたいと思います。

というわけで、まずは開封。

桑原ニットはこんな感じで郵送されてきます。

桑原ニットの箱とiPhone5s

iPhone5sとの比較。思ったより大きいダンボールで届きます。

桑原ニットの箱 開封

開封したらこんな感じ。
明細書や靴下についての説明書、靴下が入っています。
クッション材もしっかりと入っていて好印象。

桑原ニット内容物

優しい見た目。

家の中で履くのはもちろん、外にも履いていけます。
ゆるーいからと言ってもデザインはしっかりしているのがいいですね。
人から見られても全然オッケーです。

桑原ニットの無圧パイル靴下とストッパー付靴下

無圧パイル靴下の質感はこんな感じ

無圧パイル靴下はふわふわな質感

アップで撮ってみました。
ふわふわな質感が気持ちいい。

ストッパー付き靴下はスッキリした印象

無圧パイル靴下ほどモコモコしていません。

ストッパー付き靴下アップ

名前に「ストッパー」と付いていますが、ストッパーらしきものは付いていません。
てっきり、くるぶしソックスのかかと部分(アキレス腱の部分)に付いてる滑り止めかと思ったのですが、そうではありません。

が、歩いていて全くズリ落ちて来ません。
安いくるぶしソックスだと、歩いてるうちにだんだん靴下が脱げて来て、つま先部分に溜まって来ちゃうんですよね。
そういうことは全くない。今のところは。(買って1ヶ月の段階)

これはもうちょっと使ってみないと分からないですね。

多分、ストッパーというのはココのことです。

ストッパー付靴下の ストッパー 部分

全く締め付けがない靴下。

靴下を脱いだ後、足にくっきりと締め付けの跡が残ってること、あるじゃないですか。
あれ、嫌ですよね。痛いし疲れる。

桑原ニットの靴下はそれが全くない!数日間履いていますが、跡が残ったことは一度もありません。

こちらに制作現場の様子が書かれています。これを見てみると、製作者の記事がアップされています。ふむふむ、桑原ニットの靴下は全て無圧靴下なんだとか。
昭和時代の編み機を使っているみたい。
アイロンにもこだわっているようです。靴下用のアイロンがあるだなんて初めて知りました。

履き心地がラクな靴下。

肌触り、ふわふわ
歩くたびにフワフワした感触が足のウラに伝わります。

ただ、これは買ったばかりだからかなぁとも思います。新品の靴下はどれもふわふわしてますよね。

何ヶ月か使ってみないと分からないので、追ってレポートしたいと思います。

足が冷えやすい方にもおすすめできる靴下

ゆるいから、家の中でリラックスして履けます。
寝る時も履いて寝れますね。
実際に寝るときに履いてみましたが、全然疲れません。
もちろん、靴下のおかげで暖かさはキープ。

足の爪が割れた時でも優しく履けます。

こんな場面はほとんど無いかもしれませんが、足の爪が割れた時もこの靴下なら大丈夫です。
締め付けがないので爪に当たっても痛くない。

寝るときにも便利ですね。
布団に引っかかって布団に穴が空く心配がないです。
もちろん自分の爪もしっかり守ってくれます。

実際に僕の足の爪が割れた時は桑原ニットの靴下を履いて寝ていました。とても快適でした。

ビジネス・スポーツシーンには不向きです。

ここは気をつけてください。ビジネス用に靴下を探しているのであれば、桑原ニットはおすすめできません。
あと、シュッとしたイメージの靴下が良いという方にも桑原ニットは不向き。
試したことは無いですが、スポーツ用にも向いてなさそう。

そして、良くも悪くも「シンプルなデザイン」です。奇抜なものを求めるなら他の靴下を探してください。

疲れる靴下はイヤだ。

  • ゆるいだけ
  • 暖かいだけ

では無いのが桑原ニットの良いところ。これで外出にも使えるので機能性バッチリ。

桑原ニットで靴下を購入する

デザインだけ良くても機能的に良くないと結果として履かなくなっちゃうんですよねー。

最近良く思うことですが、演奏が上手い人は、あらゆる無駄を省いている。ということ。
それは音楽上だけではなく、日常生活から。

演奏は、とことん無駄を省いて、余計な力を抜くことで良い音が鳴りますから。
些細なことでも、無駄を省く。それが演奏にも良い影響をもたらすんでしょう。

靴下の選び方一つにもこだわりたいものです。
今回は桑原ニットを取り上げましたが、もっと色々あるんだろうなぁと思っています。

  • 体に無駄な負荷がかからなくて
  • 機能性が充実していて
  • デザインがしっかりして
  • 長く着れること

こんな洋服をいつも着ていたいです。

桑原ニットの靴下はそんな靴下だと思う!多分!
ネットにあまり情報が乗ってなかったので、記事にしました。
今後、経過報告もしていきたいと思います。

楽しく優しくかっこよく

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。