楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

ピッツバーグ空港からモーガンタウン(モルガンタウン)までの行き方。

   

こんにちわ。スティールパンという楽器の製作者を訪ねてモーガンタウンまで行ってきた安里(@asatokei1)です。

モーガンタウンまで行くには普通の飛行機だけでは行けません。
モーガンタウンは国際線が就航する空港から離れた場所にあるからです。

ピッツバーグ空港とワシントン空港の2つがモーガンタウンに近い空港ですが、僕はピッツバーグ空港から移動しました。

ピッツバーグ空港からモーガンタウンまで行く方法は主に以下の3つ。

  • 路線バス
  • 小型機(セスナ機)
  • 電車

電車はよく分からないので使いませんでした。
路線バスと小型機(セスナ機)に乗ってモーガンタウンを行き来したので、方法をお伝えします。

結論から言いますと、モーガンタウンへ行くには路線バスがオススメ。理由も合わせて紹介します。

モーガンタウンへ小型機(セスナ機)で向かった。

モーガンタウンから一番近い空港はモーガンタウン市営空港

ですがこの空港は国際線が就航していません。

モーガンタウンから一番近い国際線就航の空港はピッツバーグ空港かワシントン空港です。

この二つの空港からはサウザンエアウェイズエクスプレスの飛行機が就航していますのでそれを使って移動します。

こちらのサイトから画像を拝借。

モーガンタウンへはピッツバーグかワシントン空港から

こんな感じの飛行機です。小型機かわいい!!

ピッツバーグからモーガンタウンまでの小型機1

ピッツバーグからモーガンタウンまでの小型機2

ピッツバーグからモーガンタウンまでの小型機3

ピッツバーグからモーガンタウンまでの小型機4

ピッツバーグからモーガンタウンまでの小型機5

大きさが伝わりますでしょうか。

室内の大きさはハイエースと同じぐらい。多分10人ぐらいしか乗れないと思います。

小型機って初めて乗ったんですけど、結構怖いんです。離陸後の動画を撮っておいたので載せませす。

離陸の様子。

窓が大きいので雲の上を歩いているような感覚になりました。

小型機 空の上から

コクピットが丸見え!最初は結構怖かったですが、慣れてくるとテンション上がります。操縦席が見えるのは男心をくすぐりますね。

サウザンエアウェイズエクスプレスの予約方法。体重記載に注意。

チケットの予約に少し手こずりました。
覚えている範囲で予約方法をまとめます。いつもの飛行機チケットの予約とほとんど一緒ですが、小型機なので体重の記載が必要です。

SOUTHERN AIRWAYS EXPRESSにアクセス。

サウザンエアウェイズの予約画面1

サウザンエアウェイズの予約画面2

FLEXIBLE

  • 運賃は払い戻し不可
  • 変更は、飛行時間の24時間前までに行うことができる。
  • 最初の変更は無料。料金の増加が適用される場合あり。
  • 35ドルの手数料に加え、運賃の増加を加えて、これ以上の変更はできません。

STANDARD

  • 7日間の事前購入が必要
  • チケットは返金不可
  • 変更または送金は、35ドルの手数料に加えて運賃の増加分を含めて、運行時間の48時間前までに行うことができる

サウザンエアウェイズの予約画面3

この下にクレジットカードの入力フォームがあるので記入。これで予約完了だったかと思います。

途中曖昧な説明の箇所もありますが、記憶が曖昧なのでご了承ください。
僕は搭乗者体重の項目でつまづきました。こんな記入は初めてだったので・・・。
小型機(セスナ機)の場合は常識だそうです。
Traveler numberは僕の場合は無記入で大丈夫でしたが、人によっては記入が必要なのかも?

サウザンエアウェイズエクスプレスのメリット

  • ピッツバーグからモーガンタウンまでの移動時間は約40分。
  • 電車やバスよりも格段に早い。

サウザンエアウェイズエクスプレスのデメリット

全て2017年三月現在の情報です。

  • 料金は49$とちょっと高め。
  • 遅延・欠便が天候に左右されやすい。

僕は行き帰りでサウザンエアウェイズを予約していたのですが、
行きは3時間遅延
帰りは欠便(前日夜にメールにて連絡)

かなり焦りました・・・。

路線バス(グレーライン)を使う方法

モーガンタウン ピッツバーグ空港間の路線バスの様子

というわけで帰りは路線バスを急遽予約。
ウェブ上から簡単に予約できましたよ。

グレーラインの予約確認はメールで来ます

予約はこちらから→
Pittsburgh Airport to Morgantown – Grey Line

モーガンタウン ピッツバーグ空港間の路線バスはグレーラインを使う

グレーラインのメリット

  • 運行が比較的安定(少々の遅刻はアメリカではよくある話)
  • 料金は25$(2017年3月現在)サウザンエアウェイズより安い。
  • グレーラインのバス内ではフリーwifiが使える。

グレーラインのデメリット

  • ピッツバーグ空港からモーガンタウンまで約2時間15分
  • サウザンエアウェイズよりは時間が掛かります。

まとめ。ピッツバーグ空港からモーガンタウンへはグレーラインがオススメ

僕は初めて行く土地・初めての電車は不安なんですよねぇ。なので予約できる飛行機を予約したのですが、天候に左右されやすいのは知りませんでした。
遅延・欠便はかなり焦りますよ。

電車の乗り方がわかる方はそれが一番良さそう。
しかし、僕がまたモーガンタウンへ行くことがあるならグレーラインを使うでしょう。
wifiが使えるのも大きいです。

グレーラインはフリーwifiが使えます

モーガンタウンへ行こうと思う方、是非参考にしてください。
モーガンタウンはとても綺麗な田舎町。癒されました。

モーガンタウン1

モーガンタウン2

モーガンタウン3

モーガンタウン4

モーガンタウン5

モーガンタウン6

 - 海外旅行

楽しく優しくこの記事をシェア

スポンサーリンク

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】

ブログ内埋め込み用【記事下・ダブルレクタングル】


安里からのお知らせ

安里ってこんな人です。「安里圭一郎のプロフィール」

超厳選!安里が選ぶ「自分らしくいる為の道具達」

色々な人のトリニダード滞在記をまとめました。


楽しく優しく安里をフォローして更新をチェック!



  関連記事

【海外旅行は気をつけて】ノーマークだったドレスコード【クラブにもドレスコードがあります】

その国に来たらその国の格好にならないとダメですね。 日本だとあんまり意識しないん …

トリニダードに行ってみたい?だったら、こるりんのビデオブログを見て。話はそれから。

トリニダード・トバゴ発祥のスティールパンという楽器の演奏活動をしている安里(@a …

【ドイツの交通事情】日本より遥かに分かりやすくて快適。

今回のドイツへの移動は 行き 羽田-フランクフルト-ミュンヘン 帰り ミュンヘン …

ニューヨークJFK空港に24時間滞在した時の話。JetBlueのフリーWi-Fiで乗り切れた。

ニューヨークJFK空港で24時間過ごさなければいけなかった安里(@asatoke …

英語無理でも乗り切れた!海外一人旅で重宝する無料アプリ。

トリニダード武者修行2017は一人旅で超不安だった安里(@asatokei1)で …

ドイツの看板が分かりやすい。デザインが良いって気持ちが良いね。

「ドイツの交通事情は整っている」 ドイツの町中にある看板が非常に分かりやすくて助 …

トリニダードでシティカードやクレジットカードを使ってお金を引き出す時の注意点。

今回のトリニダード武者修行はお金に関してトラブルが続きました。 過去二回の武者修 …

ヨーロッパに行ったらクラシックコンサートを絶対観たほうが良いからチケット予約方法を書いとく。

ドイツで観た弦楽四重奏に感激。上手すぎる。 ・・・ 弦楽四重奏の話。 ちょっと空 …

ミュンヘンの町並みに癒やされる。

BMW WORLDに向かう町並みもそうですが、道路が広々。自然と町並みが共存して …

【ドイツの衝撃】BMW WORLDに行ってきました。

今回のドイツの旅でトップクラスの衝撃。 ドイツと言ったら、ドイツ車。 BMW、か …