PAN NOTE MAGIC

「コツコツ楽しく練習する」事の大切さ。

今日は、マジックメンバーの山脇さん、なるをさん、宮本さんがそれぞれ主宰しているスティールパンスクールの生徒さん達が集まる「お楽しみ会」にお邪魔させて頂きました。
2013年のパノラマの映像を見たり、クラスごとの過去の演奏を見たり、実際に演奏してみたり、とても楽しい時間を過ごしました。

僕も演奏させて頂きましたが、始めて人前で演奏した楽器があります。それは・・・

・ウクレレベースを演奏しました。

そうです、ウクレレベース。今年の1月、トリニダードに行く前に買ってようやく日の目を見る事ができました。

ウクレレベース

こいつが小さいクセにしっかりとした低音を鳴らしてくれます。今日の編成はテナーパン・ダブルセカンド・カホン・ウクレレベースでしたが十分に支える事ができます。
そういえば、以前の日記に「ウクレレべースが出来るようになったらデュオかトリオをやりたい」と書いていましたが、(編成はカルテットでしたが)今日、その夢が叶いました!!!小さな事ですが進歩です!コツコツ練習した甲斐がありました。

僕にとっては自信になりました。「やれば出来るじゃん!」という感じです。こういうのは飛び込む勇気が大事ですね。今日も本来なら僕は居なくてもいいのですが、「ベース弾かせてくれるなら行くよー!」と言って、(半ば強引に)参加させてもらいましたが結果的にそれが良かった。

そして、それをブログに書くことで「達成した」ことを自覚することが大切だと思いました!モチベーションの維持に繋がります。小さなことでも「出来た」事を認識することはとても重要!

次の夢は「ウクレレベースでライブをする」にしよう!タイバンライブでもいいです。レパートリーを10曲ぐらい作ればいけるかな!

自分を信じて努力すればいつか夢が叶う!ドラマのセリフのようですが、本当ですね。これからもベースは楽しく練習していきたいと思います!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。