スティールパン

PAN NOTE PARADISEのライブを観ました。

11月17日に「ハンドリオン&メリノの世界」を観た後すぐに洗足学園音楽大学の学園祭にいきました。

僕も学生時代にはタコ焼きを作って売っていました。懐かしいです。
模擬店も面白いのですが、音大の学祭ということで音楽面が充実しています。2日間でほとんど全てのジャンルの演奏が聴けるのではないでしょうか。
常に校内のどこかで演奏会が行われているのでとても楽しいですよ。

そんな中、僕達の後輩であり学生当時所属していたスティールパンサークル「PAN NOTE PARADISE」が演奏するということでライブ観戦にいきました。

その時の様子です。


PANNOTEPARADISE-gakusai2013

・僕達の頃とはレベルも規模も違う
僕らの頃と比べると人数も規模も大きくなっていてとても頼もしく感じました。
演奏技術も上がっているし外部のバンドに所属している子も増えています。
とても良い事です。演奏する機会は自分で増やしていく。この精神を学生のころから身につけた人はその後の強いと思います。
僕もさらに頑張っていこう。

・スティールパンの「サークル」
日本にある大学の中でサークルとしてスティールパンを取り扱っているところは少ないです。
なのでPAN NOTE PARADISEというサークルは本当に貴重な存在です。これからもドンドン規模を大きくして「洗足に無くてはならないサークル」と言われるぐらいのサークルになってほしいと願っています。

子どもたち

・・・

この日は静かな音楽と賑やかな音楽を聴きました。どちらも良い音楽でとても楽しい一日になりました。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。