音楽鑑賞

サウンド&レコーディング・マガジン主催のPremium Studio Liveについて調べてみる。

この前の投稿、

サウンド&レコーディング・マガジン主催のPremium Studio Liveがすこすぎて鳥肌。滞空時間の圧倒的個性。 |

が忘れられないのでもうちょっと掘り下げます。

先日伺ったPremium Studio Liveはvol.8という事で、8回目の開催のようです。

ほんと、こんな素敵なイベントがもうすでに7回終わっているだなんて。
知らないということは損なことです。

過去のPremium Studio Liveについて調べがてら、その特徴をチェックしてみます。

Premium Studio Liveの特徴

  • ミュージシャン同士の共演機会を創出したい
  • ライブという一回性が生み出す音楽の可能性を追求したい
  • それを高音質で録音・配信したい

というコンセプトのもとスタートした、ライブ・レコーディング・イベント

だそうです。こちらのページより引用。

3番目の「高音質で録音・配信」。まず会場に行ってびっくりするんです。
僕もレコーディングは経験がありますが、「明らかに見慣れないスピーカーやらマイクやら」があるんですよ。

premiumstudiolive-vol8-12

なんですかこれ。
通称5重の塔らしいです。

いかにも、「普通のライブレコーディング」の現場じゃないです。

DSDフォーマットで一発録り&ハイレゾ配信!!

というキーワードも外せませんね。

DSDフォーマットって??僕も全然知りませんでした。

ASCII.jp:FLACより高音質? DSDって何!? ハイレゾ音源10の疑問 (4/5)|超高音質オーディオ配信で変えるPCオーディオ環境

やら

Direct Stream Digital – Wikipedia

やら調べてみるけど、「専門領域すぎて分からない」ですね・・。

じゃあ、ハイレゾ配信は?

ハイレゾ音源(ハイレゾオンゲン)とは – コトバンク
このページなんかはわかりやすいですね。
つまり普通のCDより遥かに音質が良い。と。

情報量が格段に大きい。

ってことは、だからCDじゃなくて、配信ってこと?
CDに入る容量じゃ収まらないってこと?

これからは音楽を聴くってCDからじゃなくてデータからってこと?

これはこれで考えさせられる事ですね。

これまでのPremium Studio Live

こちらに過去のPremium Studio Liveがリスト化されてますね。
サンレコ・レーベルの記事一覧 | サウンド&レコーディング・マガジン

これはどれもアツイですね・・・。この企画、知らなかったのが恥ずかしいぐらいです。

日頃からもっと情報に敏感にならないとなぁ・・・。いらない情報ばっかり入ってくる感じです。

Premium Studio Live配信

OTOTOY – ハイレゾ音楽配信と音楽記事

ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

上記のサイトから配信されるそうですよー!

リットーミュージックの國崎さん。
今回は、こんな素敵なイベントに誘っていただいて本当にありがとうございました。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。