楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

トリニダード・トバゴ武者修行の旅〜13日目〜

この日は午前中からこるりさんが来てまた譜面作業をしていた。
どうやらアレンジャーがテナーの譜面を確認したいから見せてくれ、と言ってきたらしい。
僕は横で見ていたり、パソコン作業したり。
昼前ぐらいにお互い作業が終わり、

「今日、シルバースターズは練習が無いんだ。」
と言ったら、
「じゃあ、ちょっと遠くのエクソダスを見に行く?」と誘ってくれた。
即「連れてってください!!!」と返事。
17:30ダウンタウンの「シティゲート」で待ち合わせをした。
僕らはちょっと早めに家を出て、途中にあるレネゲイズのヤードを覗きに行った。
そこには以前一緒に演奏した「しぐれさん」が練習していた。
久しぶりに会った。しぐれさんはレネゲイズにしたんだ!頑張ってほしいなー!

時間が来たのでシティゲートへ。ちょうどこるりさんも到着。マキシタクシーに乗りエクソダスのヤードへ。

スポンサードリンク

torinidad2011-32

エクソダスのヤードはトリニの中心部から少し離れたところに

エクソダスのヤードまで20分ぐらいか。マキシタクシーというのがまたなんともそわそわする。
日本のハイエースの後ろ座席を出してみんなで乗るのだが、明らかにトリニダード人の体系に合ってない。
ぎゅうぎゅうになって乗り込む。そして異様に早いスピード。
急ブレーキの連発。これはジェットコースターだな。

やっとの思いでついたエクソダスのヤードはとても広くてきれいだった。
おまけに全体を覆うような屋根。きれいなライト。
客席まで整備されていた。バンドによって全く違うんだな・・・。
楽器も全部きれいだし。
日も落ちてきて全体練習が始まった。やっぱりキレイな音がするな~。
ドリルマスターのおばちゃんがまた厳しいんだ。
とりあえずエクソダスの練習が見れて本当に良かった!
オールスターズの練習があるので早々と帰る。
ついでにオールスターズも見学したが、全体練習は無かった。
2人の練習が終わるまで見学し、その足でレネゲイズのヤードへ再び。
しぐれさんとか他の日本人の方もいた。
完成度はとても高かった。
でも規定の8分を超えてるらしいけど・・どうなんだろう・・。

12時頃にすべて終わったのでカルーズタクシーなるものを使ってみた。
緊張したけどなんとか呼べた。
帰宅後、その日はそのまま就寝。

トリニダード・トバゴ武者修行の旅〜14日目〜へ>>>

スポンサードリンク

公開日:
最終更新日:2015/01/06