楽しく優しくかっこよく

スティールパン奏者・ブロガー 安里圭一郎公式ウェブサイト

*

トリニダード・トバゴ武者修行の旅〜28日目〜

今日はついに楽器を買う日。
アンディさんの楽器が出来上がる日で、
なるを先輩がギルさんに頼んだ楽器を発送する日。
ついに念願が叶う。

9:30にシティゲートに集合。
こるりさんとしぐれさんと4人で行く。
まずはギルさんのところへ。
なるを先輩が頼んだ6個を試奏する。
大丈夫なので箱にいれて発送準備。
問題無く楽器を買うことが出来た。
しぐれさんの楽器はパンに模様を入れたいとのことなので、
その手続きをする。
僕はお店の外で待っていると何やら日本人のご一行が。
久しぶりに会った日本のおばちゃん軍団。
どうやらピースボートで来ているらしい。
僕らはギルさんと話すことすら緊張したのに
おばちゃん軍団はお構いなしに工房に突入。
ギルさん達。僕達。そしておばちゃん軍団。
カオスな現場だった。
おばちゃんたちも帰り、
ひとしきり終わったところでギルさんの工房を後にした。
次会うのはいつになるだろうか・・。

スポンサードリンク

トリニダードでスティールパンを買うってこんな感じ

僕らはお昼ご飯を食べにサンワンへ。
バッシュアップシャッツを食べた。
これはロティを巻かずにつけて食べるような感じ。
味はロティだが、量がとても多い。
一人じゃ食べ切れなかった。
次は2人ぐらいでシェアした方がいいと思った。
アンディさんは14:30以降じゃないと居ないと聞いていたのでこの近くのパプウェルさんの家に行くことに。
パプウェルさんは「ポップスティック」の製作者だ。
こるりさんが大量に頼んでいて持って帰ろうとしていた。
僕もベースのマレットを一つ購入した。
どんなマレットなんだろう・・今日早速使ってみよう。

その後ハーマンガッピーの工房へ。
幸いガッピーが居て話が出来た。
なるを先輩はガッピーの楽器を買いたいと言って交渉へ。
僕は工房でスチールパンを焼いている工程をビデオ撮影。
10分ぐらいしたらなるを先輩達が出てきてどうやら無事に交渉できたらしい。
現地価格で購入したのは日本人で初なのでは・・・・。
実はこれはすごい事だと思う・・。

そしてアンディさんのところへ。
約束のローテナーを試奏させてもらった。
やっぱりよく鳴る。
満足な音だが、
「ひとつ問題がある」
といってパンの側面を見せてもらった。
クロームの段階で失敗したらしくガサガサになっていた。
「ディスカウントするよ」と言ってくれた。
当然買います。
4500TT→4000TTに。ラッキー。
ケースもいれて4600TT$で購入。
これはいい買い物をした。
なるを先輩はソフトケースを購入。
一通り楽器関係は上手く買えた・・・。
本当によかった。僕もなるを先輩も一安心。

楽器を持って帰宅。あー重い。
しかもなかなかタクシーが捕まらない。
そんな時またもやピースボートのご一行に。
今度は男性グループ。15分ぐらい話こんでしまった。
おまけに名刺までもらった。(名刺をもらってびっくり。会社の社長や建築士の方だったり・・。)
また日本で会いましょう~~!
やっとタクシーを捕まえて帰宅。
もう17:00近く。

一休みしてヤードへ練習。
内容はあんまり変わり無し。
明日はちはや先輩がやってくる。どうなることやら。

トリニダード・トバゴ武者修行の旅〜29日目へ>>>〜

スポンサードリンク

公開日:
最終更新日:2015/01/08