トリニダード・トバゴ武者修行日記2013

トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜11日目〜

2月4日
この日はまずダウンタウンへ買い物をしに行った。まずはお土産を選ぶ。
カーニバル時期に突入するとほとんどのお店が閉まってしまうし、人も多いしでゆっくり買い物は出来ない。
事前に買っておくのがベスト。
洋服なんかも見て回ったけど今回はお財布と相談して買わなかった。
20日しか滞在しないので、と思ってあまりお金を持ってこなかったのはちょっと後悔した。

そしてそのあとはヤードへ行き練習。
譜面も大部分は覚えてきた。ページ数で言えば6ページ目終わりぐらいまで。明日には全部覚えられそうかな。
これぐらいまで覚えてくると練習も楽しくなってくる。
覚えるまでが一番大変。早く全部覚えたいな。

torinidadtobago2013-steelpan-174

スティールパンを仕事にするという事について

今日は忙しく移動と練習をしながらも頭の中では「トリニと日本での生活について」考えていた。
トリニダードに来るといつも考えてしまうのは「自分はどのようにスティールパンと付き合っていくか」ということ。
現地の人は地元にヤードがあり、そこにはスティールパンがあり音も聴けるし練習もできる。
生活の一部にスティールパンが入っている感じ。
仕事も別に持っていてそれで生活している。

僕はスティールパンを仕事にしている。そのことが時々わずらわしいときがある。
やっぱり仕事なので「つらい」部分も少なからず出てくるのだ。
大好きなスティールパンだから100%楽しみたいし、むしろ油断してると「100%楽しんでしまう」時もある。
自分の中でちゃんと「仕事」部分を持っていたいのだ。

現地の彼らは心の底からスティールパンを楽しんでいる。
僕は仕事としてスティールパンを選んだ。
「楽しくなくちゃスティールパンじゃない」だけど「自分が楽しめなくちゃ人も楽しくない」「仕事だから辛いときもある」
この位置関係の中、どのように立っていればいいのかとても悩んだ。

難しい問題。この日中に答えが出せなかった。
トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜12日目へ〜>>>〜

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。