トリニダード・トバゴ武者修行日記2013

トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜7日目〜

1月31日
この日は午前中にPAN2000というスティールパンのケースやスティックのメーカーへ買い物に行った。
前回トリニダードに来たときは遠すぎて来れなかったが、今回宿泊しているディエゴマーティンからは車で10分ぐらいで行けた。
お店についたら日本でも見慣れたパンケースに安心した。
話を聞くと、どうやらアイアンのケースも特注してくれるらしい。
トリニダードは融通が利きやすい。
そういえばセーラーズ・パンケースも好きな画像とかをケースに入れてくれたりする。良い国だな。
僕の目当てのスティックも買い込んで帰宅。
今日は夕方からスキッフルの初練習だ。緊張するなぁ。
はやる気持ちを抑えて出発まで仮眠を取ることに。

torinidadtobago2013-steelpan-116

スキッフルでの初練習。今回も9ベースに挑戦。

さて出発の時間。
スキッフルまでは車で1時間30分ぐらい。
途中渋滞に巻き込まれると2時間ぐらいかかる。
いわゆるサウス地域のバンドだ。
前回は必死の思いでタクシーに乗り込んで来たんだった。懐かしい。
あの時は昼間だったから通りのお店も閉まっていたけど夜は開いているんだぁ。
初めて知った。
スキッフルのヤードに到着。
キャプテンに話をして9ベースをやりたいと連絡。
そうしたらヤード裏の駐車場か持って来てくれた。
その後、ベースのリーダーに連絡。
曲を教えてもらえることに。
しかし、ほどなくしてキャプテンから譜面をもらえた。
今年のスキッフルはレイホールマン編曲なので譜面がある。
昨日の日記にもあるようにこれが無ければ多分パノラマには出られない。
ベースリーダーには事情を話して、自主練することに。
合奏練習が始まっても自分のペースで黙々と練習。
とにかく頭と体に叩き込むしかない。
みんなに追いつかないとパノラマには出られない。
そうしているとあっという間に練習時間が終了。
帰りも高速道路に乗って帰宅。
この時間は渋滞に巻き込まれることはない。

はぁー、パンの練習は本当にあっという間に終わってしまう。
覚えきれるかな・・・。頑張るしかないか。
みんなとビールを飲んで就寝。明日も頑張ろう。

トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜8日目へ〜>>>〜

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。