トリニダード・トバゴ武者修行日記2013

トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜8日目〜

2月1日
この日、やることは

  • ソカのライブを見る
  • 譜面をコピーする
  • 楽器屋サイモンでスティックを買う
  • 練習に行く

だ。
日本ではなんでもないことだかトリニダードで「譜面をコピーする」というのが初めての経験だった。
(昨日もらった譜面はコピーして返却してくれと頼まれていた。)
コンビニは無いし、どこでコピーできるか分からない。
困ったときは森本さんに相談。
どうやらダウンタウンにある「ドキュセンター」というお店でコピーできるらしい。
楽器屋「サイモン」の近くなのでソカライブを見に行くついでに寄ってみることに。
ということでまずはソカライブ。

トリニダードのカーニバルシーズンはよくライブが行われます。

今週は日替わりで色々なアーティストが出演していて今日はその最終日。
それもあってとても賑わっていた。
相変わらずの爆音。盛り上がる!!!前回来た時より大音量のベース音に慣れていた。
クラブに通った成果か。
これがキツイと楽しめないんだよね。
今年のトリニ修行の目的の一つに「トリニダディアンのノリ方を勉強する」というのがあった。
日本人がノル感じとは明らかに違っていて、それを探って演奏に生かしたい。
そうとなればトリニダディアンが踊っているのを見た方が早い。
ソカのライブを見に行ったのはとても勉強になった。

トリニダードの譜面のコピー。どうしたらいいの?

そのライブも13:00頃には終了し、問題の「ドキュセンター」へ。
サイモンから100mぐらい離れたところだろうか。
分かりやすい看板ですぐにわかった。
お店に入ってコピーしてほしいと言ったらすぐにやってくれた。全然問題なし。
こちらがトリニに慣れたのか、いつもならアタフタしてうまく伝わらないのだが今回はスムーズ。良かった。
その足でサイモンへ。
ここでは頼まれていたパンのスティックの残りを買った。
そうそう、この店はクレジットカードが使える。
今回は金額を大きかったのでクレカで支払い。ここも慣れたものだった。
前回ならこれらのことをするのも一苦労だったがやはり慣れたのか全然余裕。

torinidadtobago2013-steelpan-129

パノラマに参加したければとにかく練習!

一度帰ってからスキッフルのヤードへ向かう。
借りた譜面を返却して練習再開!
昨日教えてもらったところを譜面と照らし合わせながらドンドン練習!
とにかく覚えなければ!!!いろんな人が声を掛けてくれた。
とても嬉しかったが内心は焦っていた。
雑談やトリニの事を言っていたんだと思うがほとんど頭に入ってなかった。
やっぱり時間がないから焦っている。
前回には無い緊張感があった。

譜面も手に入って譜読みのスピードは上がった。
このペースでいけば数日で覚えられるかな。

早く覚えたいな。
トリニダード・トバゴ武者修行日記2013〜9日目へ〜>>>〜

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。