WordPress

wordpressでECサイト作りたいならこのプラグインに決まり!!!

ええ、色々と試したんですよ。

「wordpressでショップサイトを開くためのテーマとプラグインを!」

もーう本当に大変でした。なかなか良いのが見つからなかったです。
でも、2014年6月現在、一番良い方法は

WooCommerce – a free eCommerce toolkit for WordPress

これに決まり!!!
すっごい使いやすい!

woocommerce_bundles

先日書いたように「wordpressは何でも出来る代わりに自分で何でもやらなきゃいけない」

記事中の文字サイズを変更する。〜TinyMCE Advancedが便利〜 | keiichiroasato.com

ショップサイトを作ることも可能なんですが、色々と不都合なことがおこるんですよ。
簡単には作れないです。

どれだけ、
base-2

store.jp

にしたかったことか。

でも、これじゃ成長しない。絶対にwordpressでつくってやろうと思って頑張りました。

まず試したのはwelcartというプラグイン

Welcart Home ショッピングカート for WordPress | ECサイト構築プラグイン

こちら、日本語に対応しているし、とてもいいかなと思ったんですが、
「商品を追加するのにブログと同じページに追加されてしまう」
説明がわかりづらいので付け加えると
「商品を投稿するか、ブログを投稿するか、どちらか一方しかできない」
という感じです。

それは非常に困るんですよ。

いや、多分他に方法はあるんだと思うんですよ。「カスタム投稿」とか使うのかな?
しかし、僕の知識では及ばず。結局解決方法が分からず断念。

次に試したのは、Nictitateというテーマ。

Nictitate – Multi Purpose WordPress theme (Light Version) – kopatheme | Premium WordPress Themes and Web Template

【2014年2月度】無料で使えるレスポンシブ対応のWordPressテーマ10選に「ECサイトを埋め込みたい方にオススメ」なんて書いてあるから試したものの、「設定がめちゃくちゃ難しい!!!!!!」全然できないです。英語が読めないのもあるかも。
とにかく僕には使いこなせませんでした。

その次に試したのはBeardedというテーマ。
Bearded Free WordPress Theme

しかし、これも使いづらかったです。というか「Nictitateを試した後だったから疲れていた」のかもしれません。
試す気になれませんでした。

ほとんどふてくされていた状態です(笑)

サイトを作るって本当に大変!世の中のウェブデザイナーの方、尊敬します。
これは素人には、難しいですよ・・・・。

そんな時にWooCommerceに出会ったんです。

もうね、これに出会った時は「恋かと思いました。」

何この使いやすさは?!
ブログ投稿とも分かれているし、超カンタンに設定できるし、僕の要望とピッタリでした。

2014年5月頃に日本語対応されたようです。
しかし、細かいところで海外製の名残が有ったりしたのですが、
その辺もやはりwordpressです。
探せばあるんですね。「WooCommerceの日本語パッチ」

これで完璧です。
もし、「ひと味ちがうECサイトを作りたい」「オリジナリティのあるECサイトを作りたい」と思ったら、WooCommerceオススメ!

wordpressなら無料で自由自在だよ!!!!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。