演奏活動

個人的に達成感に浸ってます。

今日、僕がテナーパンを担当するリーダーバンドで本番を行いました。

頑張って良かった!テナーパンってちょっとトラウマなんですよ。
テナーパンというかメロディーを担当する楽器。
そのトラウマをちょっとだけ払拭出来たかな。

Asato reader 1626
そして、リーダーとして「みんなを仕切る」という役割もあんまり慣れてなかったんですが、こちらも少し上達していました。
日々のスティールパンレッスンで養われたかも。
まだ個人的な課題は残りますが「狙った通り」のコンサートになったのでまずまずの結果です。

自分で決めて、自分で遂行する難しさ

リーダーに求められるのって「決断力」ですね。決めることばっかり。
今回、「▫︎▫︎ってどうしますか?」と聞かれて、「えーと・・・・(やばい、決めてなかった、どうしよう・・)」
なんていう場面に遭遇しました。

これ、大きな課題ですよ。

もっと、自分で取り仕切れるようになりたいです。

今回の本番はすごい緊張する本番でした。

しかし、挑戦して本当に良かった。挑戦して気づくことはたくさんありました。
なせたかしさんの事を書いた過去記事がありましたね。挑戦することは本当に大事。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。