ライブ・演奏会レポ

横須賀カルチャースティールパンクラス発表会、みんなで楽しく演奏できました。

横須賀カルチャースティールパンクラスの発表会。無事に終了しました。
あっという間に終わってしまった〜〜!
演奏者には一瞬で過ぎ去ってしまうんですよ。本番というものは。もっと演奏していたかったなぁ。
じっくりレパートリーを増やしていこう。

横須賀カルチャースティールパンクラス

横須賀カルチャースティールパンクラス

レッスンが始まったのは2014年の4月。それから2年半ほどレッスンを重ねて今回のステージを迎えました。思い出深いですねぇ。色々やってきました。

今では7名の生徒さんと楽しくスティールパンを演奏しています。
みなさんの音楽経験は様々。スティールパンに掛けられる時間も様々。そういう状況の中でそれぞれのペースで楽しめるように進めています。

普段は2クラスに分けていますが、今回は全員で演奏する曲をプログラムに入れました。
やっぱりみんなで演奏するのは楽しいですね。スティールパンは人数によって楽しみ方が変わるのも醍醐味の一つです。

本番は緊張した生徒さんもいたかもしれませんが、大人になって緊張することなんてなかなか無いですからね。緊張すらも楽しんでもらいたいです(笑)

初めての試み「6BASSを2セット使いました」。

僕はどれだけドラム缶が好きなんだ。

自分でも笑っちゃいそうです。
先ほどの写真の両端にあるドラム缶が楽器が6BASSです。

横須賀カルチャースティールパンクラスのベース

せっかく2セット持っているんだから使わなきゃ!
演奏できる人もいるんだし!

参考記事>>>
安里が使っている6BASSのエピソード。 | 楽しく優しくかっこよく

ということで初の試みとして6BASSを2セット持ってきてみた。

まず見た目のインパクトが違いますね!

楽しい!

ベース音が大きいと他のパートの人は心地いいんですよ!

優しい!

当然、演奏の良くなります!

かっこいい!

三拍子揃ったこの状況!いやぁ、楽しかったぁ!
個人的には大満足です。もっと増やしていきたいなぁ。

ちなみに、9月末のたばこ祭りでも同じベースメンバーでステージに臨みます。実近さん、どうぞよろしくお願い致します。

また横須賀にスティールパンのサウンドを鳴らします。

これからも横須賀の地でスティールパンを鳴らしていきたいですね。じっくりやっていきます。
スティールパンを演奏してみたい!という横須賀在住の方!ショッパーズプラザでお待ちしています!

スティールパン – 横須賀カルチャーセンター|ショッパーズプラザ横須賀

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。スティールパンを演奏・指導しています。