日本100名城巡り

明石城に行って来ました【日本100名城巡り・その10】

明石城に行って来ました【日本100名城巡り・その10】

今回は「明石城」に行ってきました。

神戸の中心地・三ノ宮から新快速で20分ほど。電車の乗り換えも無しなのでアクセスが良いです。

明石城、正確には「明石城跡」ですね。

明石公園の中に城があり、桜の名所としても有名です。

城跡にはいつでも入れますが、100名城のスタンプを押したいときは17:00までに行かなければいけません。
スタンプが置いてある明石公園サービスセンターが17:00閉まってしまうからです。

今回、桜の時期にこれたのはとても良かったです。いくつか写真も載せておきます。

明石城に行って来ました【日本100名城巡り・その10】

写真と共に明石城の様子を紹介しますね。4月に行ったので桜も綺麗でした。

明石城の100名城スタンプ

正面入り口付近の明石公園サービスセンターにあります。

明石駅からまっすぐ明石城に来れば迷わないと思います。

グーグルマップも載せておきますのでご活用下さい。

明石城周辺の駐車場情報

明石城には駐車場が併設されていまして、公式ホームページにも紹介されています。

P1とP2合わせて500台ほど収容可能。

ただし、値段や営業時間などが若干異なりますのでよくチェックしてください。

明石城付近のakippa駐車場情報

akippaは事前予約可能・格安な駐車場サービスです。
明石城付近には1箇所だけakippaに登録されていますので、事前予約したい、格安で駐車したいという人はチェックしてください。

2019年7月25日現在、1日486円で駐車できるようですよ。

akippaについて知りたい人へ

僕は初めての土地でコインパーキングを探しながら運転して、一方通行を逆に入ってしまい違反を取られたことがあります。

もちろん自分が悪いのですが、事前に駐車場が分かっていれば防げる違反でした。

土地勘がないところを運転するのって、怖いですよね・・。

楽しい思い出にする為に、駐車場を予約することをオススメします。akippaはそれを叶えてくれますので、車で初めての場所に行くならakippaをチェックして下さい。

これからはakippaで安いコインパーキングを事前予約する時代。akippaについて知りたい人へ。akippaは駐車場を事前予約&格安で利用できるサービスです。airbnbの駐車場版みたいなサービスで、全国的に利用が拡大中。自分の駐車場を貸し出すことも可能。akippaについて知りたい人はこの記事をご覧下さい。...

事前予約するだけで心の余裕が生まれます。

4月に明石城へ行けば桜も楽しめます

やっぱりお城と桜は似合いますね。

もし機会があれば4月の桜の時期に行ってみて下さい。

明石城付近の公園ではイベント開催も

明石城付近には公園があり、明石公園という名前がついています。

お城に行ってイベントも堪能できたら楽しさ2倍です。

タイフェア・納涼まつり・能舞台コンサートなどなど、明石公園ではイベントがたくさん開催されています。上の公式ホームページもチェックしてみて下さい。

フェイスブックページの方が更新頻度が高いかも?こちらもチェック。

イベントやお城の様子が写真と動画で掲載されていますので分かりやすいです。

夫婦の話をさせて下さい

妻はアクセサリー作りが趣味でミンネでトルコビーズのハンドメイドアクセサリーを販売しています。

妻がミンネでハンドメイドのアクセサリーショップをオープン!妻がminne(ミンネ)を使ってアクセサリーショップを開店しました。主にチェコビーズやガラスボタンを使用したアクセサリーを制作しています。...

明石公園のイベントの一つアーツ&クラフツ 秋 明石城 現代の手仕事展にも出店予定です。

アーツ&クラフツではアクセサリー以外も出店していますので、お城に来つつ、お店を覗いてみてはいかがでしょうか。

手作り作品の奥深さに触れられます。

他の100名城について知りたい人へ

ゆる〜く100名城を巡っています。

100名城を巡っている様子をブログに残す。
100名城を巡っている様子をブログに残す。日本の100名城について知りたい人へ。僕が実際に足を運んだ100名城をこの記事にまとめています。スタンプの場所や駐車場情報などを載せていますので、お城に行こうと思っている人の参考になると思います。...

他の100名城については上記記事を参照下さいね。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。プロのスティールパン奏者として10年以上活動しています。 「スティールパンを始めたいと思う人がスムーズに始められるように」という思いでブログを運営しています。