ファッション

米富繊維株式会社の工場見学開催でCOOHEM(コーヘン)好きの妻歓喜。

COOHEM好きの妻と米富繊維株式会社の工場見学へ。

妻
YONETOMI FACTORY TOURの情報がアップされてたーーーー!!これは行くしかない!

という絶叫とともに妻がスマホ画面を見せに来ました。

YONETOMIというのは、ニットのブランドCOOHEMの会社ですね。

東京や神戸のポップアップストアを一緒に見に行ったので僕も知っています。
で、そのYONETOMIが期間限定で工場見学できるそうです。
一本の糸からセーターが編まれていく過程が見学できるとか。

元アパレルショップ店員である妻イチオシのニットブランド。

妻が制作しているアクセサリーの材料にyonetomiの糸が使われているのもあり興味津々です。

妻がミンネでハンドメイドのアクセサリーショップをオープン!妻がminne(ミンネ)を使ってアクセサリーショップを開店しました。主にチェコビーズやガラスボタンを使用したアクセサリーを制作しています。...

という訳でYONETOMI FACTORY TOURに行って来ます。
期間は10月なので、まだ先の話。場所は山形です。

今回は予習も兼ねて調べたことをまとめてます。

COOHEM好きの妻と米富繊維株式会社の工場見学へ。

COOHEM好きには堪らないイベントですね。
YONETOMI FACTORY TOURの公式情報はこちらです。

YONETOMI FACTORY TOURの詳細

  • 日にち:2019年10月10日(木)~10月12日(土)
  • 時間:午前の部10:00~11:30 午後の部15:00~16:30
  • 場所:米富繊維株式会社 山形本社
  • 住所:山形県東村山郡山辺町山辺1136
  • 完全予約制(先着順)
  • 参加費無料

見学の最後にはCOOHEMの最新秋冬コレクションなどが買えるようです。

また、ご見学後にはCOOHEMの最新の秋冬コレクションや財布、ポーチ等の雑貨、カスタマイズクラッチバッグ(*1)をご購入いただけます。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

(*1)カスタマイズクラッチバッグとは、「リユース」というコンセプトの元、過去に期間限定で開催し大好評をいただいたイベントです。

http://www.yonetomi.co.jp/191より引用

YONETOMI FACTORY TOUR会場地図

YONETOMI FACTORY TOURの予約方法

  • 電話(023-664-8166)かメール(info@yonetomi.co.jp)
  • 氏名、希望日時、参加人数、電話番号を明記
  • 見学日の3日前まで予約可能
  • 営業時間 9:00~17:00(土日祝を除く)

完全予約制で先着順です。興味がある方はお早めに。

他県からYONETOMI FACTORY TOURに行く場合の移動と宿

移動手段は人によって分かれますね。飛行機か新幹線が多いでしょうか。

宿も予約するならパックが楽ですね。

山形へのパック旅行(移動+宿)を予約するなら
created by Rinker

そもそもCOOHEMのニットってどんな感じ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hello new season! COOHEM 2019 Autumn & Winter collection is launched. #coohem #coohemmens #coohemwomens #tpo #knitwear #tweed #set-up #knitpants #2019aw

COOHEMさん(@coohem)がシェアした投稿 –

僕の目から見て、COOHEMのニットは鮮やかで奥深いデザインのニット。というイメージ。

COOHEMの公式ホームページにも書かれていますが、普通のニットは一つの糸で編むのが一般的なのかな。

一方、COOHEMのニットは形やデザインの違う糸を組み合わせて編んでいるので、見たことのないデザインになっている感じがします。

_CONCEPT
COOHEM(コーヘン)は「交編(こうへん)」に由来する造語で、山形県の老舗ニットメーカー米富繊維株式会社のファクトリーブランドとして2010 AUTUMN & WINTERよりスタート。「交編」とは、形状の異なる複数の素材を組み合わせて編み立て、まったく新しい素材を産み出す技術を指し、「COOHEM」はこうして誕生したニットツウィードと呼ばれる独自のテキスタイルを用い、まったく新しいトラディショナルウェアを表現している。高度な解析を要するプログラミングと、色や素材を組み合わせるクリエイションの融合。そして技術と経験を兼ね備えたベテランと豊かな感性と想像力を携えた若手、それぞれの職人が融合して挑む新しいモノづくり。表情も着心地も、より良く新しく、鮮やかでファンシーに。すべての工程が一箇所で完結する希少なファクトリーから、日本のモノづくりカルチャーを世界に発信している。

https://www.coohem.jp/aboutより引用

COOHEMのレディースニット

文字で伝えるより、実際のニットを見た方が断然伝わりますね。

アマゾンや楽天でも多くの商品が出てきます。

COOHEM(コーへン) ソリッド ツイーディーニット プルオーバー
created by Rinker

個人的な印象ですが、Amazonでは最新の物が多く、楽天は古着もあります。

購入の時はよくチェックするようにしてください。

妻の買い物を見ていると、敢えて楽天の古着ショップでもCOOHEMを買っています。
COOHEMのニットはどの時期でも品質を信頼していて、最新かどうかは重要ではない。という様子。

「安くCOOHEMのニット買えてラッキー」と喜んでいます。
消耗具合などをチェックして、納得できたら購入して下さい。

COOHEMのメンズニット

メンズのニットもオシャレなんです。。

COOHEMはキッズ服もあるよ

なんとなんと。キッズ服もあります。

個人的には神戸ファミリアとのコラボがアツイですね。

ファミリアの公式サイトをチェックしてみて下さい。

2019年のYONETOMI FACTORY TOURは山形国際ドキュメンタリー映画祭と同時開催

この度「YONETOMI FACTORY TOUR」と題し、期間限定で一般消費者の方々を対象とした工場見学会を開催することとなりました。2回目となる今回は、30周年というメモリアルイヤーを迎える山形国際ドキュメンタリー映画祭の開催期間中である10月10日(木)~12日(土)の計3日間限定で工場を開放します。

山形国際ドキュメンタリー映画祭は2019年10月10日から17日まで開催されていまして、YONETOMI FACTORY TOURと同時期です。

これは嬉しいですね。ニットも見つつ、映画ファンは映画祭も堪能できます。

詳しくは山形国際ドキュメンタリー映画祭の公式ホームページをご覧ください↓

COOHEMの世界に浸ってきたいと思います。

今からとても楽しみです。

工場の中は撮影可能か分かりませんが、当日の様子は追記したいと思います。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。プロのスティールパン奏者として10年以上活動しています。 「スティールパンを始めたいと思う人がスムーズに始められるように」という思いでブログを運営しています。