クラブ

冬の宴に行ってきました。


冬の宴というイベントがあります。

このイベントは年2回、コミケに合わせて行われるイベントで夏と冬、それぞれコミケ初日の前夜から当日の朝方まで行われるイベントで宴→コミケという流れで参加する人も多いとか。

8月に行われた夏の宴は予定が合わず参加できなかったのですが、冬の宴の方はなんとか参加できました。

いやーーー面白かった。大人たちってこんなに元気なんだと思いました。
これからコミケというビッグイベントが控えていると言うのにこのはしゃぎっぷり。日本はまだまだ元気です。

冬の宴2013-1

会場はディファ有明。いろんなイベントが開催される場所です。
コミケ会場である東京ビッグサイトからも徒歩圏内。

冬の宴2013-2 冬の宴2013-3 冬の宴2013-4

何も言うことはないです。写真を見てこの熱気を感じてください。アニメファンのただならぬ熱気が伝わってきます。

そう言えばこのグルーヴに出会ったのも今年。かなり衝撃的な出会いでした。自分の音楽観をねじ曲げられました。
みんな本当に音楽(アニソン)が好きなんだよな。見てて嬉しくなる!

秋葉系DJとは先日、GROOVEという雑誌がアキバ系DJを特集した本を出しました。 ついにGROOVEがこのジャンルを特集するとは・・シーンが広...

海外のアーティストが日本で演奏する時に「楽しんでくれているか不安になる」という記事を読んだことがあります。
日本人は演奏が終わるまで真面目に音を立てずに聞いています。静かに聞くことが演奏者に対する礼儀だという考えの元に。
しかし、海外は楽しくなったら声を出して反応します。手を叩いたり指笛を吹いたり。
そのギャップが気になって海外のアーティストは演奏中に不安になってしまう原因がだそうです。

しかし、アニソンファンはそうではないです。
ある意味、「日本人っぽくない」楽しみ方をしています。その感じが楽しいんです。

クラブは良い音楽に溢れている。大きい音で音楽を聴けるというのはとても贅沢なことです。

来年ももっとクラブに行こう!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。プロのスティールパン奏者として10年以上活動しています。 「スティールパンを始めたいと思う人がスムーズに始められるように」という思いでブログを運営しています。