神戸

素材博覧会Kobe2019開催。神戸・三ノ宮のKIITOにて。

素材博覧会Kobe2019開催。神戸・三ノ宮のKIITOにて。

素材博覧会というイベントがあります。横浜と神戸で開催されていて、神戸は2019年6月13日から15日に開催。妻に教えてもらいました。

公式ホームページを見ると、2017年から始まっている様子。

このイベント、ハンドメイドに興味がある人は超楽しいイベントでしょう。

こういうイベント、僕は好きでよく行っています。僕自身、ハンドメイドはほとんど経験が無いのですが、衣装のアイディアやアクセサリーを探すのにちょうどいいんです。

普通のお店には売ってない個性的な物が販売されているので楽しいんですよね。

会場はお馴染みのKIITOです。神戸078の会場にもなっていました。

神戸078
【追記あり】神戸の「078」というイベントが攻めてる件。神戸で2017年から始まった「078」というイベントをご存知ですか。音楽・映画・ファッション・IT・食などをテーマにライブ、カンファレンス、展示会(トレードショー)を組み合わせた実験的・国際的なイベントです。新しい刺激が欲しい人は是非チェックして下さい。...

この記事では、素材博覧会についてまとめます。

この記事で分かること
  • 素材博覧会Kobe2019のイベント概要が分かる
  • 過去の素材博覧会の様子が分かる
  • 音楽家(ステージに立つ人)に最適なイベントなんじゃないか説。

素材博覧会Kobe2019開催。神戸・三ノ宮のKIITOにて。

素材博覧会Kobe2019開催。神戸・三ノ宮のKIITOにて。

素材博覧会kobe2019が開催されます。場所は神戸・三ノ宮のKIITO(キイト)にて。
三ノ宮駅から徒歩20分。道順としてはまっすぐなので、体感的にはあっという間につきます。

糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙などめずらしい素材やツールのブースが出店します。

素材博覧会KOBE2019イベント概要

日時

  • 6月13日(木)10:00~18:00
  • 6月14日(金)10:00~18:00
  • 6月15日(土)10:00~17:00

会場:KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

入場:無料(ワークショップは有料)

会場のKIITO(読み方キイト-デザイン・クリエイティブセンター神戸)について

KIITOの地図はこちらです。

KIITOへのアクセス(徒歩・タクシー)

  • 徒歩:フラワーロードを南へ約20分
  • タクシー:約5分(神戸税関東向かいの建物)

KIITOへのアクセス(バス)

JR 三ノ宮、阪急・阪神線神戸三宮駅、神戸市営地下鉄西神・山手線三宮駅から

  • 神戸市バス29系統三宮駅ターミナル前より乗車、税関前(デザイン・クリエイティブセンター前)下車 税関前経由 摩耶埠頭 行き(所要時間 約5分 )時刻表はこちら
  • HAT神戸経由 摩耶埠頭 行き(所要時間 約27分)時刻表はこちら
  • 神戸市バス90系統地下鉄三宮駅前より乗車、税関前(デザイン・クリエイティブセンター前)下車 中突堤ターミナル行き(所要時間 約6分)時刻表はこちら

KIITOへのアクセス(車)

KIITOには駐車場がありません。近くのコインパーキングでオススメはサニープレイス神戸三宮駐車場4ですね。
300台以上停めれるので、満車になることはあまり無いかと思います。

  • 24時間営業
  • 収容台数323台
  • 料金:【最大料金】 (全日)24時間最大 ¥800 (繰り返し) 【時間料金】 (全日)終日 ¥200 40分
  • クレジットカード利用可

素材博覧会の様子

公式ツイートやインスタを引用します。

音楽家(ステージに立つ人)に最適なイベントなんじゃないか説。

音楽家のみなさん、衣装を妥協していませんか?

・・いや、実は僕も人のことは言えませんが・・。

僕も音楽家を続けて来たのでよく分かるのですが、衣装について細かい指定がある場合がある。

もっとカラフルな衣装にしてほしい
男性もキラキラしたアクセサリーをつけて

などなど。

音楽家は演奏のことばかりに意識が行きがちですが、ステージに立つと衣装も重要になりますよね。

分かってます。分かってるんですが、なかなか意識が回らない。

僕は色々なミュージシャンと色々な場所で演奏して来て「そんなの持ってない・・・」ということが度々ありました。

  • ある時は幼稚園で
  • ある時はホテルで
  • ある時はライブハウスで

音楽家は色々な場所で演奏します。その度に衣装を考えないといけないわけです。

今回取り上げた素材博などのハンドクラフト系のイベントに行けば、カラフルな衣装に使える物が見つかるかと思います。

素材博というネーミングですが、完成品も多く出品されているんですよ。

例えば、女性なら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

#素材博覧会横浜2018夏 #バスク屋さん #素材博覧会

素材博覧会さん(@sozai_expo)がシェアした投稿 –

男性なら、こういうブレスレットをつけるだけで、手元がキラキラしますよね。(楽器によっては演奏しづらいかもしれませんが。)

しかも、職人の手作りですから基本的に全て一点物。ステージ衣装の小物にぴったりです。

普通の量販店で買ったストールだとしてお客さんの中に「あのストール、デパートで見たことある・・・」と思われたら残念ですよね。

アクセサリーもたくさん売っていると思います。気に入った職人さんのアクセサリーを付ければ自分のテンションも上がるはず。

ハンドクラフト系のイベントって、ハンドクラフトをする人が多く集まっている印象ですが、もっと必要なのはミュージシャン(ステージに立つ人)なんじゃないかと思っています。

素材博kobe2019に行って来ます。

僕も実際に行ってこようと思っていますので、写真が撮れたらこのページにアップします。

横浜でも開催されるそうなので、関東にお住いの人も気になる人はチェックです!

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。プロのスティールパン奏者として10年以上活動しています。 「スティールパンを始めたいと思う人がスムーズに始められるように」という思いでブログを運営しています。