ライフハック

で、ガンダムユニコーンのep.7です。


ガンダムユニコーンep.7の話。

ガンダムユニコーンは元々小説で書かれたもの。それを2010年より7回に分けて映画で上映。
それが今回の上映で終結する、ということになります。詳しくはwikipediaを参照してください。機動戦士ガンダムUC – Wikipedia

先日も話し書きましたが、ガンダムは内容が深すぎて一回観たぐらいじゃ理解出来ません。
内容についての考察、ネタバレ等はfreestyleblogでは取り上げませんのでそれが知りたい方は別なサイトへ行って下さい。

やっぱり、僕らしく音楽について書きます。
今回、再確認したのは「映画は音楽に泣かされている」こういうことを書くと批判を受けそうですが、少なくとも僕はそう感じました。

ガンダムの劇中に流れる音楽はどれも最高。

ガンダムはどのシリーズも音楽がカッコよくてドラマチック。
個人的1位は「逆襲のシャア」の音楽。

僕は高校生の頃にこのサントラに出会いました。当時はお金がなかったからレンタルしたんです。
それをMDに入れて登校の時に聴いていました。

そういえば、ガンダムUCのサントラについての記事も書いていましたね。ここまで書いて思い出しました。

今からガンダムUCを見に行こうと思っている方は是非もう一度UCのメインテーマを聴いてから劇場へ!

もうね、鳥肌全開。涙ボロボロ。
この音楽には2時間の間に何度も泣かされてしまいました。

作曲は澤野弘之さん。
進撃の巨人の音楽もこの方です。今のアニメ音楽を語る上で超重要人物です。

作曲の澤野氏からコメントも!「機動戦士ガンダムUC オリジナル・サウンドトラック」本日発売! | GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト

古い記事ではありますが、これなんかも参考になるコメントです。

かっこいいな。澤野さんもかっこいいし、本当に素晴らしい曲達だ。

ABOUT ME
安里 圭一郎
安里 圭一郎
安里圭一郎 / Keiichiro Asato 詳しいプロフィールはこちら。 神戸在住。プロのスティールパン奏者として10年以上活動しています。 「スティールパンを始めたいと思う人がスムーズに始められるように」という思いでブログを運営しています。